芸能人も実践中! ショーツレス睡眠法に期待できる美容効果とは?

芸能人も実践中! ショーツレス睡眠法に期待できる美容効果とは?

ショーツレス=下着をつけない美活方法と聞いて驚いた女性も多いかもしれません。一日の終わりに服を脱いだ際、靴下や下着の跡がくっきりと付いていた経験はありませんか? 実は身体を締め付ける生活習慣は美と健康に悪い影響を与えると言われているんです。

ショーツレス睡眠法に期待できる効果とは?

ショーツなどのゴム製品を24時間身につけているとYゾーンにあるリンパ節の流れが悪くなり、自律神経が乱れやすくなるそうです。美容と健康のためには、出来ればショーツを履かない生活がおすすめです。一日中ショーツを履かないことは少し難しいかもしれませんが、せめて眠る時だけでもショーツを履かずに過ごしてみませんか? 最初は落ち着かないかもしれませんが、数日経つと少しずつ身体の不調が改善されていくと言われています。

<ショーツレス睡眠法に期待できる効果>
1.【冷え性の改善】身体の締め付けが少ないと体内で熱を作りやすくなることから発熱量がUPし、冷え性を改善する効果に期待できます。着用するパジャマもオールインワンタイプやワンピースなどゆとりのある形状のものを選ぶようにしましょう。

2.【便秘解消】ショーツレスになることでリンパの流れが促進され、冷え性だけでなく便秘解消にも繋がると言われています。

<POINT>
最近では鼠経部を締め付けないふんどしタイプのショーツなども販売されているそうです。ショーツレス睡眠法に少しずつ慣れてきたら素敵なデザインのショーツは彼とのデートの時だけにし、普段はゆるく大きめのショーツを使用してみてはいかがでしょうか?

ショーツレスと合わせて実践したい! 美容に良い睡眠術とは?

ショーツレス睡眠法を行う際、合わせて実践すべき睡眠術のコツ・ポイントについてチェックしていきたいと思います。

1.【TV・スマホについて】TVやスマホなどのブルーライトは眠るために必要なホルモン、メラトニンの分泌を抑制すると言われています。寝る1時間前には見るのをやめるようにしましょう。

2.【照明】寝室にはオレンジや赤っぽい色の照明を付けることをおすすめします。暖色系の照明は高いリラックス効果に期待できます。

3.【食事】寝る5時間以上前が最も理想的ですが、難しい場合は最低でも2時間前には食事を終えるようにしましょう。寝る前に食事をしてしまうと胃腸に入ったものを消化するために脳からレプチンが分泌され、体・脳が上手く休まらず睡眠の質が下がりやすいからです。

ショーツレス睡眠法は海外セレブをはじめ、日本の芸能人の間でも密かなブームが起こっているそうです! 是非美活の一環として今後参考にしてみてくださいね。

関連記事