塗るだけで簡単アンチエイジング! シワ隠しメイクのやり方について

塗るだけで簡単アンチエイジング! シワ隠しメイクのやり方について

年齢と共に増え始める頑固なシワ・たるみ…!メイクをする際、少しでもそのような肌トラブルを隠すためにとついつい厚塗りになってはいませんか?しかし、そのようなメイク方法では返って老けた印象を与えると言われています。

シワ隠しメイクのやり方 <1.ベースメイク編>

シワ隠しメイクは薄づきのナチュラルメイクが基本ですが、より若々しい肌質に見せるためには色使いやちょっとしたテクニックが必要になります。一度慣れてしまえばとても簡単なメイク方法ですので是非、デイリーメイクとしてご活用くださいね。

【シワ隠しメイクのやり方〜1.ベースメイク編〜】
1. イエロー系の下地用ファンデーションを手のひらに取り、中央から外側に向けて指で顔全体に伸ばしていきます。
2. イエロー系とオークル系のリキッドファンデーションを手のひらでしっかり混ぜ合わせ、指で少しずつ顔全体に伸ばしていきます。
3. 指で塗った後スポンジで優しく馴染ませていきます。頬→鼻筋→目の周り→おでこ→耳横→口周り→フェイスラインの順番で下から上、上から下へと流れるように馴染ませましょう。
4. リキッドタイプ(イエロー系)のファンデーションを少量とり、指で目の周りにポンポンと馴染ませます。
5. フェイスパウダーをパフにつけ、手で軽く揉み込んだら顔の下から上へと押さえるようにつけていきましょう。
6. オレンジ系のパウダーファンデーションをスポンジにつけ、眉毛の横〜頬骨部分にかけて縦にポンポンと塗ります。
7. 6の部分にパステルピンクのチーク、茶色のアイシャドウ、白色のパール系シャドウの3種類をチークブラシにつけ、ふわっとのせます。
8. 白色のパール系シャドウ、オレンジ色のチークをチークブラシに取り、こめかみの少し下のところからカタカナの「レ」の字を描くように入れましょう。

【POINT】
8の工程のようにレの字を描くことで肌全体が明るくなり、ツヤや立体感を強調することに期待できます。

シワ隠しメイクのやり方 <2.眉メイク編>

眉毛も描き方次第でキュッと皮膚全体を引き締めて見せることができるそうですよ。

【シワ隠しメイクのやり方〜2.眉メイク編〜】
1. 眉山(黒目の外側の延長線上を目安にする)を決め、眉尻に向かってペンシルで眉毛を描いていきます。
2. ペンシルを寝かすようにして眉山に向かって眉中を塗り込んでいきましょう。
3. 眉中から眉頭に向かって濃くならないよう力を抜きながらさっと描いていきます。
4. 濃いめのブラウン系アイシャドウ、薄めのブラウン系アイシャドウを筆ブラシに取り、眉全体にふわっとのせましょう。

まるで整形したかのように変身できるシワ隠しメイク。あなたもこの機会に一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

関連記事