【大人女子必見】背中の贅肉の原因は何? 撃退するおすすめの方法!

【大人女子必見】背中の贅肉の原因は何? 撃退するおすすめの方法!

年齢を重ねる毎に落ちづらくなる背中の贅肉! ダイエットをし、体重を落とすことができてもなかなか解消することができない頑固なパーツですよね。しかし、ある方法さえ実践すれば若い頃のような華奢で美しい背中を取り戻すことができると言われています。

背中に贅肉がつく原因は何?

男性から意外と見られている背中のライン。「モテBODY」へ整えるには、ウエストやバストと合わせて入念にケアを行うべきボディパーツの一つです。一体なぜ背中は他の部分と比べてすぐにお肉がつきやすいのでしょうか? 原因についてチェックしていきましょう。

<背中に贅肉がつく原因は?>
1.【姿勢の悪さ】姿勢が悪いと背中のラインを作り出す「広背筋」「僧帽筋」などの筋肉が使われないため、血流の流れが悪くなり周りの脂肪が燃焼しづらくなります。更には、バストの垂れ、お腹が出てしまうなど様々な悪影響がでる場合も…! 背中周りをシェイプアップする際、まずは背筋から美しく正していきましょう。

2.【年齢による影響】年齢と共に顔周りがたるんでしまうように、背中の筋力も徐々に衰え、どこか締まりが無い体つきになるほか、代謝の低下により背中周りに余計なお肉がつきやすくなると言われています。背中の筋力を鍛えるエクササイズなどを無理のない程度に取り入れてみるとよいでしょう。

<POINT>
体に合わないベッドや椅子を長期間使用してはいませんか? 姿勢が悪くなることは、こういった家具等も元々の原因として考えられるようです。健康の不調にも繋がりやすいので、心当たりがある方は家具の見直し・買い替えを検討することをおすすめします。

背中の贅肉を撃退するおすすめの方法!〜タオルエクササイズ〜

背中の贅肉を解消するには、肩甲骨〜背中周りの筋肉を鍛えることが重要と言われています。ダンベルや懸垂など様々な方法がありますが、なかでも大変おすすめなのが運動が苦手な女性も気軽にチャレンジしやすいタオルを使った簡単エクササイズ。1日3分間を目安に継続的に実践していきましょう!

<タオルエクササイズのやり方>
1. 肩を後ろ→前→後ろと交互に10回程準備運動を行います。
2. 背筋を伸ばし、タオルを持った手を上にあげます。
3. 外側に向けてタオルをグッと思いっきり引っ張りましょう。
4. 引っ張った状態をキープし、肘を曲げたままゆっくりと下に降ろしていきます。
5. 2〜4の流れを15〜20回以上繰り返し行います。

<POINT>
背中が丸くならないように胸を斜め上にグッと突き出す姿勢を意識し、目線は斜め前方に向けると良いでしょう。

頑固な背中の贅肉も努力次第でキュッと美しく引き締めることができると言われています!「最近鏡で後ろ姿をみてがっかりした…」「実年齢よりなぜか老けて見られる」と悩んでいる方は、若々しいボディラインをキープすべく、是非一度お試しくださいね。

関連記事