【動画あり】簡単でコスパも◎!大人のハロウィンメイク&ネイル♪

【動画あり】簡単でコスパも◎!大人のハロウィンメイク&ネイル♪

今年のハロウィンどうしよう...と迷っている人必見! 本格的に見えて実は簡単なゾンビメイクから、派手すぎない大人のハロウィンメイクまで一挙公開しちゃいます♪ あわせてハロウィンネイルもチェックして気分を盛り上げましょう!

<目次> 【メイク編①】派手すぎるのが嫌な人はこれ! 大人のハロウィンメイク 【メイク編②】キュートなメイクがお好みの人はこれ! ドロシーなりきりメイク 【メイク編③】お金をかけたくない人はこれ! 手持ちのコスメでできるゾンビメイク 【ネイル①】ネイルを主役に♪ スプラッター柄ネイル 【ネイル②】オフィスもOK♪ クリア×パステルのハロウィンネイル

派手すぎるのが嫌な人はこれ! 大人のハロウィンメイク

いつもと同じメイクはつまらないけど、派手すぎるメイクは気が引ける...という人は、大人女子でも違和感なく楽しめるカラー眉メイクが◎! バイオレット眉なら、ミステリアスな雰囲気が演出できてオシャレですよ♪

眉メイク 濃いパープル系のアイシャドウをアイブロウパウダー代わりにして、眉全体を描く。自眉がしっかりしている人は、先にコンシーラーで地毛を消しておくと◎。

アイメイク ブルーやグリーン、ボルドーなどのクリームアイシャドウで、目尻に「三角ライン」を引く。目尻からストレート気味に1cmほどラインを伸ばし、折り返して目尻の内側でストップ。太くアイラインを引くよりも抜け感のある仕上がりに!

リップメイク 薄いピンク系のリップグロスを塗る。目元にインパクトがあるので、口元は控えめに仕上げて!

>>バイオレットな眉で遊んじゃう♡周りと差がつく大人のハロウィンメイク

キュートなメイクがお好みの人はこれ! ドロシーなりきりメイク

奇抜なメイクよりも、キュートなメイクがお好みの方は、「OZの魔法使いのドロシー」が狙い目♪ ちょっぴり毒っ気もあってかわいいドロシーメイクで、周りと差をつけて!

アイブロウ
外国人の少女風を演出するため、あえてボサ眉に仕上げて。自眉がしっかりある人は、ブラシで毛並みを整えるだけでOK。自眉が薄い人はアイブロウパウダーで軽く整えたり、足りない眉尻だけ描き足す程度で。

アイメイク
上まぶたと下まぶたにオレンジブラウンのアイシャドウを少し濃いめにON。さらに、ネイビーのアイライナーで目尻側に跳ね上げラインを2本描く。ライン位置の目安は、二重線の上あたり。筆を寝かせて描いてあげるとまっすぐな線が引けて◎。マスカラは、上下のまつ毛にたっぷり塗る。

チーク
赤系のクリームチークを横に入れる。頬骨より少し下の位置に入れることで、子どもの頬のようなニュアンスに。また、ネイルアート用の星型シールやホログラムなどを使って、そばかすを表現。乳液などで湿らせたブラシにホログラムを取り、そばかすのようにランダムに頬に乗せて。色や大きさを変えることで、目出ち度がさらにアップ!

リップ
ダークリップをプラスしてスパイスを効かせて。

>>星型ホロのそばかすがキュート♡今年のハロウィンは毒かわいいドロシーに決まり!

お金をかけたくない人はこれ! 手持ちのコスメでできるゾンビメイク

ハロウィンといえば、やっぱりゾンビ! でもわざわざ血のりを買ったり、お金をかけたくない...。そんな時は、手持ちのコスメだけでできるゾンビメイクにトライ♪

アイメイク
ダークブラウンのアイシャドウを指に取り、目の周りにポンポンとランダムにのせる。ブラックのアイシャドウを取り、下まぶたにON。こちらもランダムに、色がまだらになるくらいでOK。

リップ
赤リップを唇に直塗り。輪郭から多少はみ出すくらい適当でOK。また、口周りの傷を表現するため、片方の唇の端からわざとはみ出すようにリップを塗って。 黒のペンシルアイライナーで口角を縁取ったら、指で唇全体の輪郭をぼかす。口角部分はあえて唇からはみ出すくらい広めにぼかしこんで。

ゾンビ風傷メイク
頬に赤リップでざっくり線を引く。その上にブラックのペンシルアイライナーで線を引き、指で少しずつぼかす。線を引く→ぼかすという作業を3~4回繰り返す。

>>【動画】赤リップが血のりに!?手持ちのコスメでできる「ゾンビメイク」

ネイルを主役に♪ スプラッター柄ネイル

指先を主役級に仕上げたいなら、スプラッター柄に決まり! なんとストローを使えば、簡単にできるんですよ♪

用意するもの

ストロー ベースコート ネイルポリッシュ(今回は、半透明ホワイト、オレンジ、紫、ゴールドパールを使用) トップコート

1. ベースコートを塗って乾いたら、次に半透明ホワイトを2度塗りする。

2. ストローを半分に折り曲げて、吹き出し口を2つ作る。そのストローの吹き出し口に、オレンジのポリッシュの刷毛に押し付け、ポリッシュを含ませる。この時、吹き出し口がふさがる程度に含ませて。

3. 2のポリッシュを含ませたストローで、オレンジのポリッシュを吹き付ける。バランスを見ながら、数箇所吹き付ける。

4. 紫のポリッシュ、ゴールドのポリッシュの順番で、オレンジと同様に2、3を行う。紫はオレンジとなるべく重ならないように吹き付ける。ゴールドは、ほかの色に重なってもOK! 最後にトップコートを塗って完成♪ >>【セルフネイル】ハロウィンの主役ネイルは、ストローを使って簡単スプラッター柄♪

オフィスもOK♪ クリア×パステルのハロウィンネイル

仕事もあるし、派手なネイルはできない...という人は、大人シンプルに仕上げて。クリア×パステルなら、上品さをキープできますよ♪

用意するもの

ビニールテープ(マスキング用) つまようじ(あればドット棒) ネイルポリッシュ(パステルパープル、オレンジ) ベースコート トップコート

1. ビニールテープを細長く3〜4cmの長さにハサミでカット。ベースコートを塗って乾いた爪に、画像のようにハートの半分をイメージしてビニールテープをやや引っ張りながら爪に貼りつける。指の腹でよく押さえてしっかり爪に密着させて。

2. パステルパープルのネイルポリッシュをマスキングした部分にやや厚めに1度塗りして、すぐにビニールテープをピンセットなどではがす。

3. つまようじの頭にオレンジのネイルポリッシュをつけ、量や力加減を調整しながらドット模様を描く。下に向かって順に小さくなるよう、全部で3つ描いて。

4. 1〜2と同様に、マスキングの向きを変えてハートの左半分も描く。乾いたら、最後にトップコートを1度塗りして完成! >>【セルフネイル】オフィスもOK!ハロウィンネイルはクリアとパステルカラーでさりげなく

ご紹介した方法なら、簡単なのに凝って見えるのが嬉しいですよね♪ 自分好みのハロウィンメイク&ネイルで、ハロウィン気分を盛り上げましょう!

photo:鈴木花美(2、3枚目)、動画:佐坂和也
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

関連キーワード

関連記事