秋は抜け毛の季節? 原因を知ってバランスの良い食事で乗り切ろう!

秋は抜け毛の季節? 原因を知ってバランスの良い食事で乗り切ろう!

毎日100本前後の毛が自然に抜けるそうですが、秋は夏のダメージにより更に抜け毛が増えると言われています。そうならない為にも、髪にいい食事をバランスよく摂って抜け毛を防いでいきましょう。抜け毛の原因とおすすめの栄養素をご紹介します。

秋の抜け毛の原因は?

平均として一日100本は髪の毛が抜けると言われていますが、秋は一般的に抜け毛の多い季節と言われ、抜け毛が気になる季節かもしれません。秋に抜け毛が多い理由は、夏のダメージが大きいとされています。夏のダメージによる抜け毛の理由とは?

1.汗によって毛穴に汚れがたまる
夏にかいた汗によって頭皮に皮質が増え、毛穴に汚れが溜まることにより頭皮にダメージが溜まり抜け毛につながることがあります。

2.紫外線
夏場の強い紫外線により頭皮にダメージが与えられ、血行が悪くなり代謝が悪く抜け毛が増えてしまうそうです。

3.栄養不足
夏バテなどで食事をきちんと取れず食欲不振が原因で栄養が髪にまでいきわたらず、髪が弱まり抜けてしまうことも。

これらの理由によって秋は抜け毛の季節と言われてしまうのですね。

抜け毛対策におすすめの栄養素は?

丈夫な髪や頭皮を作るには、バランスの良い食事が大事です。髪や頭皮に良いと言われている栄養素をバランスよく取り入れましょう。おすすめの栄養素をご紹介します。

1.ビタミンB群
わかめ、牛乳、卵などに含まれ、髪の毛の新陳代謝を促してくれると言われています。
2.たんぱく質
肉や魚、大豆製品などに含まれ、髪の毛を美しくしなやかにしてくれるそうです。
3.ミネラル
魚貝やナッツ、海藻に含まれ、髪の毛の発育を促してくれると言われています。
4.カルシウム
牛乳や大豆、ひじきなどに含まれ、髪の毛につやを与えて黒い髪を作るメラニンの色素の合成をサポートしてくれるそうです。

これらの栄養素をしっかり摂って、抜け毛や傷んだ髪をそのままにせず、きれいな髪を作っていきましょう。ただし、動物性の脂肪を摂りすぎると逆に血流が悪くなってしまうため、動物性の脂肪の摂りすぎには注意しましょう。
また、目を使いすぎると髪の毛を作る栄養素が目の修復に使われてしまい、栄養が行き届かなくなってしまう恐れがあるので注意しましょう。

関連記事