【医師に聞く!】プチ整形!本当の効果は?|しわ・たるみ・しみ編

【医師に聞く!】プチ整形!本当の効果は?|しわ・たるみ・しみ編

いつまでもキレイでいたい女性なら、一度は考えたことがあるという「プチ整形」。でも、その詳しい内容などはあまり知らないことも多いのでは? そこで、ノエル銀座クリニック医局長の厚田先生に、しわ・たるみ・しみに効果的なプチ整形について教わります!
プチ整形で顔の悩みを一気に解決! 厚田幸子先生

プチ整形で若返る|1. 年齢が出やすい「しわ・目の下のクマ」のプチ整形

「老け顔」といわれるように、顔周りは「老け」が目立つところと実感しています。それらに効果的なプチ整形メニューを教えていただけますか?

「お顔の老けで目立つのは、やはり『しわ』『たるみ』『こけ・くぼみ』の3つです。中でも、『ほうれい線』や『目の下のクマ』が目立ってくると、メイクだけでは隠し切れず『老けている』という印象を与えてしまうと思います。
そんな『ほうれい線』や『目の下のクマ』には、『ヒアルロン酸注入』によるプチ整形がおすすめです。メスは使わないから施術時間も10分程度で、その日のうちにメイクや洗顔も可能です。

【ヒアルロン酸注入】施術を受けた直後から、効果を感じられる方がほとんどです(※)。
ダウンタイム:針による内出血がなければダウンタイムはほぼありません。
通院期間:基本的になし。再び気になりはじめたら、患者さんのご都合でご来院いただければ大丈夫です。
※目の下のクマの場合、あまり目立つようなものだと、手術でなければ改善されない場合もあります。

また、『額・眉間・目尻の表情じわ』も、老けや暗い印象を与えてしまうことがあるので、気にされる方が多いです。こういった『表情じわ』などには、『ボツリヌス(ボトックス)注射』が良いでしょう。
これもメスなどは一切使わず、ボツリヌスを気になる部分に注射するだけです。ボツリヌス注射の場合、注射から2~3日かけて徐々にしわが目立たなくなっていくので、自然な感じで若返り効果が期待できます。施術も注射だけなので10分程度で終わり、その日のうちにメイク・洗顔が可能です。

【ボツリヌス(ボトックス)注射】3日ほどで自然にしわが目立たなくなっていきます。
ダウンタイム:針による内出血がなければダウンタイムはほぼありません。
通院期間:基本的になし。また気になりはじめたころに来院すればOKですが、だいたい3~6ヶ月くらいが目安です」(厚田先生)

注射や注入だけで若返ることができるとは、本当に魅力的です! でもどれくらいの費用がかかるのでしょうか。

「これらの一般的な料金ですが、部位、注入量、クリニックによって大きく異なるので明確な目安となるものを示すのは難しいです。ただ、非常に安い料金を提示している場合は、粗悪な薬剤を使用している可能性があるので注意が必要です。
あくまで目安ですが当院のものですと、ボトックスで3万円位~、ヒアルロン酸注入で8万円位~(部位や量によって前後します)くらいが目安と思います」(厚田先生)

プチ整形で若返る|2. 年齢が出やすい「たるみ・しみ」のプチ整形

先ほど教えていただいた老けてみえてしまう「たるみ」に効果的なプチ整形を教えていただけますか。

「『たるみ』というと、フェイスラインのたるみがありますね。横顔を見たときに、若い人との違いが目立つところだと思います。そういったフェイスラインのたるみには、2つのプチ整形が可能です。

1つ目は『レーザー』です。『高周波』や『HIFU』という超音波を使うものがあります。それぞれ効果や料金が異なりますが、『HIFU』は『切らないフェイスリフト』と呼ばれるくらい施術後すぐにリフトアップ効果を実感できる方が多いです。

2つ目は『スレッドリフト』というプチ整形です。これもメスは使わずに、体内に吸収される特殊な「溶ける糸」と「極細針」で、皮下の筋膜(SMAS層)から引き上げて、たるみを改善します。

<施術時間>レーザー/頬のみなら20分程度。スレッドリフト/糸の本数などによりますが、30分位~となります。

<ダウンタイム>レーザー/通常、ほとんどありません。即日、メイクも可能。スレッドリフト/通常、翌日からメイク可能。腫れなどのダウンタイムは1週間くらい続くことがあります。

<通院期間>どちらも基本的にはありません。再び気になりはじめたら、患者さんのご都合でご来院いただければ大丈夫です(※)。
※レーザーの場合は3ヶ月くらいはあけてください。

また『たるみ』でも、『まぶたのたるみ』も年齢を感じさせてしまう要因になります。これには『二重埋没法』というプチ整形があります。メスを使わずに極細の糸だけを使い、きれいな二重を作ります。施術時間も両目で10分位です。前は二重だったのが、今は奥二重になっているというような方に、おすすめです。

【二重埋没法】
ダウンタイムは、3日~7日前後。通常、2~3日目からお化粧や洗顔なども可能。通院期間は、基本的にありません」(厚田先生)

「しみ」を気にしている女性も多いと思うのですが、これもプチ整形で改善できますか?

「『しみ』や『くすみ』には『美白レーザー』が良いでしょう。老人性色素斑(紫外線蓄積などによってできたシミ)であれば通常1回でシミがほとんど見えなくなります。くすみや肝斑の場合は、専用の治療用レーザーで複数回通院しますが、ほぼ目立たなくなります。
いずれの場合も施術時間は1回30分位~で、施術中の痛みもほとんどありません。痛みに弱いか方や心配な方は、テープ式の部分的な麻酔薬もあるので、ご相談いただければと思います。

【美白レーザー】
ダウンタイムがほとんどありません。まれに赤みなどが出ることがありますが、通常1週間もすれば治まります。
通院期間は、老人性色素斑であれば、基本的に通院の必要はありません。くすみや肝斑の場合は数回に分けて行います。

これらの料金も、患者さんのご希望や症状、クリニックによっても異なってくるので、あくまで参考程度ですが、二重埋没法(3針)16万円位~、たるみ治療レーザー2万位~(HIFUは10万円位~)、スレッドリフト10万円位~、しみレーザー5千円位~となっています」(厚田先生)

1回数万円と聞くと、少し高いようにも感じますが、高級な化粧品を何本も使うことを考えると、場合によっては、それほど割高ではないのかもしれません。効果も安全性も高まっているプチ整形に、今後も注目です!
■監修
厚田 幸子 先生
ノエル銀座クリニック 医局長/美容外科医

関連記事