【イガリシノブの秋は質感ミックス】キラキラまぶたにはうるツヤリップがベストマッチ!

【イガリシノブの秋は質感ミックス】キラキラまぶたにはうるツヤリップがベストマッチ!

ツヤやマットなど、パーツごとの“質感の使い分け”がとびきり上手なイガリさん。アラサーがマスターするべき、質感ミックスのバランス学を紹介します!

キラキラ×うるツヤの質感ミックスで「美人顔」

「キラキラと輝くウォームブラウンのアイシャドウを主役に、うるツヤのリップを組み合わせても、“やりすぎ感”がないのはチークレスだから。上品な印象になります」

上品なブラウン×ゴールドの輝きで【キラキラまぶた】

POINT◆繊細パールのきらめきを横長に入れて大人っぽく

「キラキラシャドウに抜けを出すと若作りに見えて痛くなるから、黒ラインを太く入れて顔を引き締めることが大事。キラキラとうるツヤのボリュームを大人仕様にできるんです」

使ったのはコレ!

【a】ルナソル シャインフォール ライトアイズ EX02 ¥4000(限定品)/カネボウ化粧品

【b】RMK フューチャーアイズ TH-01 ¥3000(限定品)/RMK Division

HOW TO

女性らしさを演出するaのピンクブラウンを、上まぶた全体に長方形に入れる。bのくすみゴールドを上まぶたの中央と下まぶたに。目頭と目尻にiのハイライトの光をプラス。
「長方形に入れたピンクブラウンにゴールドの光を足すことで、立体感が生まれます。横長シャドウは視線が大人っぽくなり、アラサーの美人顔に一歩近づけるんです」

光の反射でボリューム感【うるツヤ唇】

POINT◆“小さく”塗る口紅と“大きく”塗るグロス

「cの口紅を先に塗ります。ポイントは輪郭まで塗らず、小さめに塗ること。次に重ねるdのグロスは大きめに塗り、光の反射をキレイに生み出すボリューム感を出しましょう」

使ったのはコレ!

【c】ポール & ジョー リップスティック N 305¥3000(セット価格)/ポール & ジョー ボーテ
「濁りやくすみが一切ないロマンティックなピンク。チークレスでも表情を明るく引き上げてくれる色です」

【d】ランコム ラプソリュ グロス C 422 ¥3600
「グロスというよりもリキッドルージュに近い、クリーミーなツヤとしっかりとした発色。青みを帯びた濃密なピンクのツヤはレディに仕上がります」

OTHER ITEM▼

【e】ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト 01 ¥4200/カネボウ化粧品
「目元に抜け感が出ないよう、太さや濃さのある毛量がしっかりした眉づくりを」

【f】エレガンス エアリー アイブロウ マスカラ BR25 ¥3500/エレガンス コスメティックス
「眉マスカラで眉頭の毛を立てて」

【g】キャットアイライナー 01 ¥4600/バーバリー
「太めのアイラインはこのメイクの要」

【h】カネボウ ボリュームフレーミングマスカラ 01 ¥3800/カネボウインターナショナルDiv.
「マスカラは黒を使って、目のフレームラインを引き締めたい」

【i】フレッシュグロウ ハイライター 03 ¥7400/バーバリー
「アイメイクの最後に目頭と目尻にハイライトの光をプラスして」

【j】ネイルズ インク カプセル コレクション ネイルポリッシュ チャイ キス ¥2000(9/29発売)/TAT
「きらめきやツヤをメインにしたメイクだから、指先はこっくりとしたベージュをコーディネイト。この色、最高です!」

撮影/岩谷優一、菊地泰久(vale./人物)、ヘアメイク/イガリシノブ(BEAUTRIUM) スタイリング/川﨑加織 モデル/柿木アミナ 取材・文・構成/鬼木朋子

関連キーワード

関連記事