きのこで痩せる!圧倒的な栄養素とダイエット効果をご紹介!

きのこで痩せる!圧倒的な栄養素とダイエット効果をご紹介!

秋の味覚と言えば「きのこ」をあげる人もいるでしょう。きのこは栄養も豊富で抜群に健康的な食材です。さらに食べ方次第ではダイエット効果が期待できるのだとか!きのこ特有の栄養素と、きのこダイエットについて見ていきましょう。

きのこダイエットで美味しく痩せよう!

きのこは低カロリーで栄養が豊富な健康食材の代表格。ダイエットに限らず積極的に摂取したい秋の味覚です。自慢の栄養素には、ビタミンやミネラルのほか、食物繊維が豊富に含まれています。

もちろん、これらのほかにもたくさんの栄養素が含まれているのですが、今回はダイエットに特化した栄養素「キノコキトサン」についてご紹介します。

キノコキトサンはきのこ特有の成分で、血液中のコレステロールや、中性脂肪を減らす作用があると言われています。また、脂肪の吸収自体を抑える働きがあるため、ダイエット効果が期待できるというのです。

その効果は、これまでダイエットでなかなか成果が得られなかった人にも、効果が期待できる!と言われるほど。

肥満やメタボの予防・対策に用いられるほど、キノコキトサンの効果は注目されているのです。

ダイエット効果が期待できる「きのこ」はどれ?

きのこはそれぞれ種類によって栄養素が異なりますが、基本的には食用きのこにキノコキトサンは含まれているそうです。

なかでも抜群のキノコキトサンの量を誇るのは「えのき」なのだとか。このえのきを冷凍すると、細胞壁が壊れてキノコキトサンの量が増えると言われています。

その冷凍したえのきを煮ることでキノコキトサンが煮汁に溶けだします。味噌汁はもちろん、お鍋やシチューなど、これからの季節にぴったりですね。

さらにおすすめなのが「まいたけ」です。まいたけにしかないと言われている「MXフラクション」という成分があります。中性脂肪や血中のコレステロールを分解、排出する働きがあり、まいたけを継続して食べると太りにくく痩せやすい体になると考えられています。夢のような食材ですね!

きのこは食物繊維も豊富なので、便秘解消の効果も期待できるので、1日3食のどれかにきのこを含んだ食事を心がけると良いでしょう。

この秋おすすめのきのこダイエット、是非試してみてください!

関連記事