【お財布に優しい!干しエノキダイエット】正しい作り方について

【お財布に優しい!干しエノキダイエット】正しい作り方について

値段も安く、何かと役立つ定番食材「エノキタケ」。くせがなく、どんなレシピにも使いやすいので冷蔵庫に常備しているという方も多いのではないでしょうか?実はエノキタケは干すだけで美容〜ダイエット効果をUPさせることができるそうなんです!

干しエノキはなぜダイエットに良いの?

なぜエノキタケを干すことでダイエット効果に期待できるのでしょうか? 気になるメカニズムについてチェックしていきましょう。

エノキタケには「エノキタケリノール酸(内臓脂肪を落とす効果に期待できる)」・「キノコキトサン(皮下脂肪を落とす効果に期待できる)」といった2種類のダイエット成分が含まれていると言われています。しかし、エノキタケの細胞壁は非常に厚く、堅いことから咀嚼回数を増やしたり細かく刻むなどの工夫をしなければ十分にダイエット成分を体内に吸収できない場合も…! そこでおすすめなのが「干しエノキ」にするということです。

干すことで堅い細胞壁が壊れるため、エノキタケに含まれる2種類のダイエット成分や免疫力を高めるβ-グルカンなどの栄養分を効率よく吸収しやすくなります。その他、日光を浴びることで肌の健康維持に必要なビタミンDが増えるという点も嬉しいポイント! このように干しエノキには様々なメリットがあると言われているんです。

【POINT】
干しエノキには、干ししいたけにも負けない量の「グアニル酸」という旨味成分が豊富に含まれているとか。鍋やスープに入れるだけで出汁要らずの本格的な料理に仕上がるので出来るだけ時短に繋げたい!という忙しい主婦にも大変おすすめですよ。

干しエノキの正しい作り方について

干しエノキの正しい作り方についてご紹介します。風通しが大切なので出来れば竹ざるや干しかごなどのアイテムを使用することをおすすめします!

1.【新鮮なエノキタケを購入する】エノキタケは水分量が多く、すぐに傷みやすいので余りものを使用することは控えるようにしましょう。
2.【手でちぎり、小分けする】石づきを落とし、重ならないよう束ごとに小分けして並べます。
3.【干し時間について】エノキタケの食感を楽しみたい場合は1日干し(※朝干して夕方取り込む)、出汁などに使用する場合は2〜3日程しっかり干してあげるとより濃い旨味が凝縮しやすくなります。

【POINT】自宅で作る場合、市販の干しエノキに比べると水分が完全に飛んでいないため、数日間で傷む可能性があります。長期保存する際は、チャック付きのナイロン袋などに入れ、冷凍室で保管するようにしましょう。

ダイエットだけでなく、時短にも繋がる万能アイテム「干しエノキタケ」。この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/

関連記事