【薄毛が気になりはじめた女性に!】おすすめの簡単な薄毛対策

【薄毛が気になりはじめた女性に!】おすすめの簡単な薄毛対策

アラフォー世代になると気になり始めるのが薄毛でしょう。20代の頃はボリュームダウンさせるためのヘアケアをしていたのに、いつの間にかボリュームがなくなって今までのヘアケアでは何か違うと感じることも…。薄毛の原因と上手な対策をご紹介します。

薄毛の原因になる習慣と上手な対策|しっかりすすぐ

女性の薄毛には、妊娠や出産などの「女性ホルモンの乱れ」の他に、「毛穴のつまり」も関係しているといわれています。それだけ聞くと「マメにシャンプーしなくちゃ!」と思う方もいるかもしれませんが、それも危険な要素があります。

頭皮は、適度に油分も保持していなくてはいけないのですが、年齢を重ねるとその油分もだんだん少なくなるそうです。そんな中、若いころのイメージでマメにシャンプーし過ぎてしまうと、頭皮の乾燥が進み固くなった毛穴が詰まったり、必要な油分が減って薄毛が進行してしまう可能性が高まるのだとか。

また、リンスやコンディショナーは意外にきちんとすすげていない人が多いそうで、頭皮の毛穴つまりの原因になっているともいわれています。

皮膚科医や美容師の中には、週に1回は、スプレーなどのヘアケア製品やシャンプー、リンスを使わない日を設けて、お湯だけで丁寧にすすぐという「頭皮ケアの日」を設けている人も多いそうです。

実は、ヘアケア製品などを使わない日なら、日常生活の汗やほこり程度であれば、お湯でしっかりすすぐだけで十分に落ちるといわれています。その際は、頭の上からシャワーをするだけでなく、頭を下向きにして後頭部の部分も指の腹で、丁寧にマッサージするようにすすぐことがポイントになるそうです。

薄毛を改善したい! 有効なヘアケア対策

美容師さんや皮膚科医も実践しているといわれている、おすすめのヘアケア法をご紹介します。

◆育毛剤
育毛剤というと、男性や年齢が高い女性が使うものといったイメージが強いかもしれませんが、実は、30代や40代で薄毛が気になりはじめた頃から、育毛剤などでケアし続けると、50代、60代になってからの髪の毛の状態が大きく変わってくる!といわれているので聞き逃せませんね。

美容師さんや皮膚科医などプロの人ほど、育毛剤などできちんとケアする人が多いのだとか。特に、育毛剤を使うと、自然と頭皮のマッサージも実践する形になり、薄毛の原因の1つともいわれている「血行不良」を改善して相乗効果があるそうです。
ただし、薄毛などに関する効果を実感できるまでには、半年はかかるといわれているので、気長に気楽に続けるのがポイントとなるそうです。

◆髪の毛を短くする・紫外線対策をする
いつまでもきれいなロングヘアーはあこがれですが、髪は長くなれば重さも増えるので、年齢を重ねて弱くなった毛根には負担になってしまうことも多いそうです。すると、おでこのあたりの生え際や髪の分かれ目あたりの薄毛がどんどん進んでしまうそう…。
そんなときは、15cmでもいいので髪の毛を短くしてみたり、髪の毛をすいて髪の重さを軽くするなど頭皮への負担を減らしましょう。切りたくないという人は、髪の分け目を2週間くらいで変えてみたりするのも良いそうです。

また、薄毛には紫外線も関係していると話題です。帽子や日傘、スプレータイプの日焼け止めなどによる対策、シャンプーや白髪染めも、髪に優しい良質のものを選ぶことが大切といいます。今からのケアが50代、60代の自分の髪を決めるともいわれているので、早めにヘアケアをはじめましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事