秋の味覚「鮭」で美味しくアンチエイジングをおこないましょう!

秋の味覚「鮭」で美味しくアンチエイジングをおこないましょう!

食欲の秋は沢山の美味しい物がありますが、どうせ食べるなら食べて綺麗になりたいですよね! そこで、今回注目なのが鮭です。そのまま焼いても美味しいですし、ホイル焼きもおすすめの食べ方です。美味しくて美しくなる鮭を見ていきましょう!

鮭を食べてアンチエイジングができる!? 

鮭はご家庭でもよく親しまれている食材ですね。秋になるとより脂がのった美味しい鮭がでまわります。この鮭は普段何気なく食べている方も多いかもしれませんが、実は嬉しい美容効果がたくさんあるんです!

鮭には、抗酸化作用がビタミンEの1000倍とも言われているアスタキサンチンが多く含まれています。美容成分としてこのアスタキサンチンという名前を聞いたことのある方も多いかもしれません。アスタキサンチンで望むことができる効果は以下のようなものがあります。
1. 活性化酸素を除去する
2. 体内の老化を防ぐ
3. メラニン色素の沈着を防ぐ
4. 美肌を作る

女性には嬉しい効果ばかりですね。活性酸素を除去し、体内の老化を防ぐとともに、美肌の生成、美白効果に期待できるとは!
こんなに嬉しい効果ばかりだったら、食べない手はありませんね!

鮭の美しくなる食べ方とは?

嬉しい美容効果に期待できる鮭の美味しい食べ方を見ていきましょう!

まず、鮭は焼きすぎには注意です。あまり焼きすぎてしまうとアスタキサンチンが破壊され、あまり美容効果を得られなくなってしまいます。また、ビタミンCと一緒に食べるとアスタキサンチンの効果を高めることができるので、きのこと一緒にホイル焼きにし、レモンをそえて食べるのもいいでしょう。

鮭の皮を残してしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、鮭の皮にはコラーゲンが大量に含まれており、美肌の生成に役立つと言われています。皮のすぐ下にはDHA、EPAなどの不飽和脂肪酸が含まれており、乾燥肌対策としても期待できます。なので、今が旬の鮭を食べる時は皮ごと食べましょう。

いかがでしたか? 普段何気なく食べていた鮭にこんなに嬉しい効果があるなんて驚きですね。旬の味覚、鮭を食べて美味しく綺麗になりましょう!

関連記事