お部屋の空気で肌荒れに?ダニやカビが大繁殖の汚れた部屋をキレイに

お部屋の空気で肌荒れに?ダニやカビが大繁殖の汚れた部屋をキレイに

お部屋の空気を気にしたことはありますか?汚れた空気はお肌への影響はもちろん、深刻なものになるとアレルギーの原因にもなるなど注意が必要です。1日で過ごす時間の多い空間だからこそ、気をつけたい点がたくさんあるのです。

お部屋の汚れた空気が原因で引き起こす肌荒れ

肌ケアと言えば、食材の栄養素や美容液といった内側、外側のケアがありますが、もうひとつ忘れてはいけない外側の肌ケアとして「空気」があります。

お部屋の空気の汚れは、ダニやカビの発生につながるため、言わずもがなお肌への影響が出てきますし、せっかくの美容液などの効果も半減させてしまう可能性もあるのです。

また思っている以上にお部屋の空気は汚れやすいです。空気中に舞うハウスダストのほか、服の繊維や外から入り込んだ花粉や料理の油、バクテリアなどさまざま。このほか、アレルギーや肌荒れにも影響するカビも空気中には漂っているのです。

さらに空気が汚れていると肌に付着する微生物の数が増えたり、お部屋で食べる食べ物にも影響してきます。

肌荒れなどでお悩みの人は、お部屋の空気をキレイにすることでその症状を抑えることができる可能性もあるのです。人生の3分の1を過ごすとも言われるお部屋ですから、できるだけキレイな状態にしておきたいですよね。

お部屋の空気をキレイに!ダニやカビの繁殖を防ごう!

では具体的に空気をキレイにする方法をご紹介します。

まずは朝、部屋のカーテンを開けてお部屋に太陽の光を取り入れましょう。紫外線には除菌効果があるので、カビ菌やダニなどの微生物や細菌を除菌することができます。

また窓を開けて、空気を入れ替えましょう。夜のうちに溜まったダニやカビの原因になる湿気を外に流しましょう。空気の入れ替えという点では空気清浄機も効果的です。PM2.5や花粉を除去したり、除菌機能も付いていたりするので高い効果が期待できるでしょう。

注意したいのは、お部屋を暖房や加湿器で高温多湿にしてしまうこと。ダニやカビの温床になって増殖してしまうため、気を付けましょう。

キレイにした空気も放っておけばすぐに汚れてしまいます。こまめに定期的な掃除を心がけて肌トラブルを防ぎましょう。

関連記事