奇跡の食材「蒸し生姜」で冷え性を徹底改善!正しい作り方について

奇跡の食材「蒸し生姜」で冷え性を徹底改善!正しい作り方について

肌荒れをはじめ、更年期障害・PMSと言った多くの現代病は体温の低下が原因であると言われています。生姜は体を温める食材として非常に有名ですが、実は蒸すことでさらに素晴らしい美容・健康効果に期待できることをご存知でしょうか?

冷え性女子の味方「蒸し生姜」の魅力についてご紹介!

生姜を蒸すことでどのような効果に期待できるのでしょうか?まずは蒸し生姜の魅力についてチェックしていきましょう!

<蒸し生姜の魅力について>
生姜の辛味成分である「ジンゲロール」と「ショウガオール」には主に体温を上昇させる作用がある他、アレルギー体質の改善やダイエット、活性酵素を除去し肌細胞を若返らせるなど様々な美容・健康効果に期待できます。生のままでもこのような働きがもともと備えられている生姜ですが、漢方の世界では蒸した生姜を干したものを「乾姜(かんきょう)」といい、蒸すことでショウガオールはなんと10倍もの量に増えると言われているのです。生姜をより効率よく日々の美活に取り入れていくのであれば蒸し生姜にアレンジした上で使用することをお勧めします。

【POINT】
蒸した生姜をさらに乾燥させると常温保存で3ヶ月持つほか、ドリンクやサラダ・スープにもさっと振りかけられるのでより使いやすく便利になりますよ。ただし、湿気を嫌うので必ず密閉容器に保管するようにしましょう。

蒸し生姜で冷え性を徹底改善!正しい作り方について

蒸し生姜の作り方についてレクチャーさせて頂きます。使用する生姜は新生姜ではなく、通常のひね生姜でOKです!皮の下に薬効効果があるのでできれば皮を剥かないまま使用すると良いでしょう。

<蒸し生姜の作り方>
1.生姜を洗い、皮のまま縞模様に沿って薄く(※1ミリ幅を目安に)カットしていきます。
2.フライパンに2〜3cmの水をはり、耐熱皿にクッキングペーパーをしきます。その上に生姜を並べていきましょう。
3.耐熱皿ごとフライパンに置いて中火で約30分蒸します。
4.蒸した生姜を重ならないよう新聞紙、もしくはざるなどの上に並べます。室内なら1週間、天日干しなら1〜2日を目安に乾燥させてください。

【POINT】
フライパン以外にもせいろやシリコンスチーマーで生姜を蒸してもOKです。ただし、乾燥方法についてはレンジで行うと生姜が燃える可能性があるので大変危険と言われています。少し時間を要しますが室内干しor天日干しでじっくり乾燥させていきましょう。


いかがでしたか?ご興味がある方は是非一度お試しください。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
関連キーワード

関連記事