乾燥肌やニキビ肌にも効果的! 洗顔に××を使って美肌になろう!

乾燥肌やニキビ肌にも効果的! 洗顔に××を使って美肌になろう!

美容にも健康にもあまり良いイメージのない「砂糖」。しかし実は、乾燥肌やニキビ肌に効果的ということをご存知でしょうか。砂糖を使った洗顔法の魅力についてご紹介します。しっとりモチモチのお肌を手に入れましょう!

冬の乾燥対策に!「砂糖」を使った洗顔法の効果とは?

美容や健康において、悪者にされることが多い「砂糖」。
しかし、スキンケアに使うことで、肌に嬉しい様々な作用があるとされています。

◎乾燥対策
「天然の保湿剤」と呼ばれる程、保湿力が高い砂糖。水と結びつきやすい性質で、角質に浸透して水分を保ってくれるので、洗顔後も肌が潤うでしょう。

◎ニキビの改善
砂糖には「殺菌作用」があります。また、傷や炎症の治りを促す治癒作用もあると言われており、ニキビが出来やすい肌にも効果的です。

◎ピーリング効果
砂糖は塩よりも粒子が細かく、角質層へと浸透し、不要な角質を取り除いてくれます。また、肌のターンオーバーも整えてくれるので、くすみや肌のゴワつき・ザラつきの改善も期待出来ます。
塩よりも刺激が少ないので、お肌が弱くても、比較的安心して使えるのも魅力ですね。

「砂糖」を使った洗顔で、しっとりモチモチの肌に!

【用意するもの】
・洗顔料
・砂糖

【やり方】
(1)洗顔料を泡立て、そこにひとつまみの砂糖を加える
(2)指の腹でくるくると小さな円を描くように、優しくマッサージしながら洗う
※小鼻や顎など、特にザラつきやゴワつきが気になる部分には、さらに砂糖をひとつまみ加えてあげると、より効果的です。
(3)最後はしっかり洗顔料を洗い流す

【注意点】
■使用するのは「上白糖」
黒砂糖や三温糖、グラニュー糖は肌に刺激となることがある為、スキンケアに使用するには不向きです。

■こするのは絶対にNG
砂糖が溶ける前は、粒がザラザラしているので、力を入れてこするのは絶対にやめましょう。肌が傷ついてしまいます。そっと撫でるように洗う、又は、ある程度溶けてから使うようにしてください。

■しっかり洗い流す
洗顔後は、しっかり洗い流すようにしてください。洗い流しが不十分だと、肌がベタベタしたり、乾いた時にカピカピになってしまいます。

■パッチテストをする
比較的肌への刺激が少ないとされる砂糖ですが、敏感肌の方は、事前にパッチテストを行うと安心して使えます。

乾燥肌やニキビが出来やすい肌にもオススメな「砂糖」を使った洗顔。乾燥しやすい季節にもピッタリですので、「砂糖」を活用して、しっとりモチモチの肌を目指しましょう!

関連記事