のっぺり顔に陰影を!立体顔になれるメイク&マッサージまとめ

のっぺり顔に陰影を!立体顔になれるメイク&マッサージまとめ

整形でもしない限り、外国人のような立体感のある顔立ちになることは難しい...と諦めていませんか? メイクとマッサージを組み合わせれば、のっぺり顔からオサラバすることが可能なんです!

<目次> 【メイク編①】やり過ぎ感ゼロ! 日本人に似合うコントゥアリングメイク 【メイク編②】彫りを深く見せる♪ 下まぶたメイク 【メイク編③】目元に自然な陰影をプラスするアイメイク 【メイク編④】鼻をすっきり高く♪ 整形級鼻メイク 【マッサージ編①】鼻筋スッ♪ 簡単リンパマッサージ 【マッサージ編②】頬をリフトアップして立体感を! セルフ骨気

メイクで立体感をプラス!

上手に光と影を操れば、顔に凹凸感がプラスできますよ! わざとらしさややりすぎ感の出ないベースメイクからポイントメイクまでご紹介します♪

やり過ぎ感ゼロ! 日本人に似合うコントゥアリングメイク

1. ベースメイクは厚塗りにならないよう、BBクリームなどで顔の中心を明るく仕上げる。さらに、目の下のくまや小鼻のくすみなどはコンシーラーでカバーを。ハイライトパウダーをふんわりかけてベースは完成。
2. チークはヌーディー系もしくはコーラル系を頬骨の骨格に沿って幅広めに入れて自然な陰影を演出。
3. ノーズシャドウは鼻筋でなく、眉頭の下に軽く影を入れるような感覚でしのばせる。
4. リップには血色感のある少し明るめの色をON。

>>影の入れ過ぎにご用心! コントゥアリングメイクのNG例をチェック

彫りを深く見せる♪ 下まぶたメイク

1. 色選び
肌なじみのいい赤みブラウンやオレンジベージュをセレクト。色のトーンは肌色〜やや暗めを選んで。

2. 塗り方
下まつ毛から5mm程度の範囲が目安。アイカラーブラシの先を使って下まぶた全体に程よい幅になじませる。

>>下まぶたメイクにぴったりのツール選びはこちら

目元に自然な陰影をプラスするアイメイク

1. 色選び
グレーがかったブラウンっぽい色=モグラ色は抜け感がありつつ、引き締め効果もあるので、自然な陰影を作るのに◎。
2. 塗り方
クリームアイシャドウを指に取り、アイホール全体に薄く塗り広げる。次に、同じアイシャドウをブラシに取り、目のキワ、目頭、目尻に重ね塗りする。下まぶたにも同じ色のアイシャドウを軽く入れると、さらに彫り深に!

>>塗り方の詳しいポイントを画像で解説!

鼻をすっきり高く♪ 整形級鼻メイク

1. まずは毛穴カバー下地を塗って肌の凹凸を目立たなくし、その後リキッドファンデーションでベースを作る。

2. ツヤ感が出るクリーム系ハイライトを指に取り、鼻筋になじませる。

3. 肌の色より少しだけ濃いパウダーファンデーションや、明るめのアイブローパウダーなどを小さいブラシに取り、眉頭のノーズシャドウから小鼻に向かってふんわりと影色をつける。さらに、小鼻の膨らみ部分に沿ってブラシを動かし、影色をON。

>>プロ直伝の詳しいメイクポイントをチェック!

マッサージでメリハリ顔に♪

顔のむくみや凝り、たるみなどものっぺり顔に原因に。スキンケアのついでにマッサージをプラスして、立体顔を手に入れましょう♪

鼻筋スッ♪ 簡単リンパマッサージ

1. 化粧水や乳液、美容液を顔に塗布したら、中指と薬指を使って小鼻の脇を上下にやさしくマッサージする。5往復行う。
2. 最後に鼻筋を通って、眉下まで移動する。

>>簡単リンパマッサージで憧れの鼻筋をGET♪

頬をリフトアップして立体感を! セルフ骨気(コルギ)

1. 手を軽く握り、親指以外の4指の第2関節の下の骨を確認。
2. 頬骨の一番高い部分の下側に、4指の平らな部分を当てる。
3. 頬骨を押し上げるようなイメージで、力を入れて5秒間押す。これを2回行う。

>>小顔に見える効果も! 超簡単コルギでリフトアップ

いかがでしたか? メイク&マッサージを実践して、のっぺり顔にオサラバしましょう!

photo :鈴木花美(1〜3、5枚目)Illustration:あべさん
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

関連キーワード

関連記事