頬の毛穴目立ってない?鼻とは違う原因を知って頬毛穴も引き締めよう

頬の毛穴目立ってない?鼻とは違う原因を知って頬毛穴も引き締めよう

鼻の毛穴ケアをしていると頬の毛穴が黒ずんでいるのを発見することがあります…。頬にも鼻の毛穴ケアと同じようにウォーターピーリングをしていたのですが、取れた感じがありません。どうやら鼻とは原因が違うので毛穴ケアも変わってくるんだとか。

鼻と頬の毛穴汚れは違うの?

鼻の毛穴の黒ずみは「詰まった皮脂」と「メイクなどによる積み重なった汚れ」であることが多いのに対し、頬の毛穴の黒ずみは「乾燥」と「たるみ」からくるものが多いんだとか。乾燥すると皮脂が過剰に分泌されるのでその皮脂が詰まっている点は鼻の黒ずみと同じ原理ですね。

頬の場合は、詰まった黒ずみ角栓がたるみによって余計に目立ちやすくなってしまいます。皮脂を過剰に分泌させないように「乾燥」を防ぎ、「たるまない肌作り」をしていくことが綺麗な頬への近道のようです。

頬の毛穴ケアの仕方とは?

【頬の乾燥対策】
クレンジングの後、乾燥を感じる人は使っているクレンジング剤が肌に対して強すぎているのかもしれません。特に濡れた手でも落ちるタイプのオイルクレンジング剤は、メイクがよく取れる分、必要な皮脂まで洗い流していることも。オイルクレンジングよりもメイクの洗浄力は少し落ちますが、クレンジングクリームや油分が多く含まれているクレンジングミルク、クレンジングジェルが乾燥が気になる人にはオススメです。しっかりメイクの時はオイルクレンジングで、普段はクレンジングクリームにするなど使い分けるのも良いかもしれませんね。

【頬のたるみ対策】
たるみは加齢をはじめ、生活習慣や普段浴びている紫外線、表情筋の衰えなどが原因と言われています。表情筋を鍛えるためには、「アイウエオ」の口で1文字10秒ずつなるべく大きく口をあけて行いましょう。その時、声は出す必要はないです。1日に何度行ってもOKです。

冬の紫外線対策は強い日焼け止めを塗る必要はありませんが、UV効果のある下地やファンデーションを塗りましょう。それでも紫外線が気になるという方は、強い日焼け止めだと肌乾燥の原因になるので、日傘を使用すると良いでしょう。日傘は白よりも黒を選んでください。白い日傘だと地面からの照り返しを浴びることになるので、傘の内側が黒いことが重要です。

関連記事