基礎化粧品の浸透力をぐんと高めるための簡単スキンケアとは?

基礎化粧品の浸透力をぐんと高めるための簡単スキンケアとは?

高い基礎化粧品を手に入れても、しっかり肌に浸透しているかわからないという方が多いはず。ですがいつものスキンケアにあることをプラスするだけで、化粧水や美容液などの浸透力が高まり、もちもちのなめらかな肌に近づくことができるのです。

そもそも化粧品の浸透力ってなに?

基礎化粧品のパッケージや広告などによく「浸透力が高い」などと記載されていますが、そもそも浸透とは、美容成分が角質層から表皮、真皮まで届くことを言います。どんなにいい基礎化粧品を使っても、肌に馴染むだけでは物足りないですよね。そこで、化粧水や美容液、乳液などの浸透力を高める方法を見ていきましょう。

浸透力をアップさせるには、温めて血流を良くしておくことがポイント!

化粧水や美容液などの浸透力を高める方法は、とても簡単です。それは基礎化粧品をつける前に温めて血流を促進させておくこと!温めてから保湿するだけで、血行が良くなり化粧水や美容液に含まれている有効成分が肌に浸透しやすくなると言われています。これからの季節、寒くなって血流が悪くなりがちですが、温める一手間をプラスして、基礎化粧品の浸透力を高めてあげましょう。

肌を温めるには、スチーマーや入浴でも行うことができますが、朝や夜でも手軽にできるのが蒸しタオルを使った方法です。フェイスタオルを水につけて軽く絞ったら、ラップで包んで電子レンジで1〜1分半温めるだけでできますよ。熱すぎると肌に負担がかかってしまうので、ほどよい熱さになるまで冷ましてから顔全体にのせていきましょう。

すぐに蒸しタオルを外すのではなく、3〜4分ほど顔全体にのせたままにしておきます。蒸しタオルを外したら、化粧水や美容液をたっぷり手のひらに取り、両手で温めながら顔全体を包み込むように優しく馴染ませてくださいね。

時間がないときには、蒸しタオルで血流を良くしたあと、シートマスクをつけて再び上から蒸しタオルをのせてあげると肌がより潤いますよ。いつものスキンケアの前に蒸しタオルで血流を良くするだけで済むので、忙しい朝にもトライしやすいのが魅力です。

血流を促進させて基礎化粧品の浸透力を高めよう

化粧水や美容液などに含まれている有効成分は、しっかり保湿されていることや血流が促進されている状態で肌に届きやすくなると言われています。毎日のスキンケアに顔全体を温めることを取り入れて、もちもちの肌をつくっていきましょう!

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/

関連記事