モリモリ食べながら細身スタイルへ!ベトナム式ダイエットのやり方

モリモリ食べながら細身スタイルへ!ベトナム式ダイエットのやり方

ベトナムの伝統的民族衣装アオザイは、体にぴったりとフィットするデザインのため、ベトナム人の女性達は太らないよう日々プロポーションの維持に努めていると言われています。ベトナム人女性の細身BODYを作りあげる食習慣の秘密について迫っていきましょう!

ベトナム式ダイエットのやり方について

ベトナム人女性の食習慣についてチェックしていきたいと思います。

1.【ライスペーパーを活用】ベトナムを代表する料理の一つ、揚げ春巻き。揚げ物ということで太るイメージがあるかもしれませんが、揚げ春巻きに使用するライスペーパーは、パン粉と違って油を吸収しづらい特徴があるためダイエットにはもってこいの食材であると言われています。

2.【ローファット(低脂肪)な食習慣】
ベトナム女性が最も愛する肉類は、脂肪分が少ない鶏肉であると言われています。豚肉・牛肉ももちろん食べることがありますが、食べるなら赤身!しかも、調理する際は湯煎するなどローファット(低脂肪)になるようダイエットに関するちょっとした工夫を施しているそうです。

3.【旨味は濃いめに】
ベトナム料理には「ニョクマム」という小魚を原材料とした調味料がよく使われているそうです。ニョクマムを豚の角煮などのレシピに加えることで、料理に濃厚な旨味が加わりほんの少量のおかずでも満足感を高めることに期待できます!よってこのような調理法を行うことで総摂取カロリーを控えやすくなるのです。

4.【酵素をたっぷり取り入れる】
ベトナム料理にはパパイヤやパイナップルをはじめ、コリアンダー・レモングラスといった酵素を豊富に含む食材がよく使用されているそうです。酵素を体内に取り入れることで消化が促進されるほか、代謝をUPして痩せやすい体質に改善できると言われています。

<POINT>
実は私たち人間の味覚は視覚でほとんど決まるそうです。見た目が美味しいことで食べ過ぎを防ぐことにも繋がりますので、ベトナム料理が色鮮やかであるように普段から食材や使用するお皿の色味にこだわることも一つのポイントとして押さえておくと良いでしょう。

ダイエットにおすすめのベトナム料理 〜鶏肉のフォーの作り方〜

ベトナムの伝統的料理であるフォーの作り方についてご紹介します!フォーにも様々なレシピがありますが、ダイエットの際は、低脂肪な鶏胸肉・デトックス効果に期待できるパクチーを使ったスタンダードな具材が最もおすすめです。

<材料>
・フォー 70〜80g
・水 400cc
・鶏むね肉 1枚
・パクチー 適量
・ナンプラー 大さじ1
・コリアンダー 適量
・玉ねぎ(薄切り) 1/6個
・酒 大さじ1
・塩 小さじ1/2
・黒胡椒 少々
・レモン 少々

<作り方>
1. 鶏胸肉を400cc分の水で20分程、アクを取りながら弱火〜中火の間で煮込みます。
2. 1の胸肉を一旦ざるにあげ、食べやすい大きさに割いておきます。
3. 1のスープにフォー・鶏胸肉・パクチー・レモン以外の材料を全て投入しスープの味を整えておきます。
4. ぬるま湯にフォーを30〜40分浸し、仕上げに熱湯で20〜30秒間茹でます。
5. 器にしっかり水気を切ったフォーを入れ、スープを適量加えます。
6. 鶏胸肉・パクチーをトッピング後、レモンを絞って完成です。

【POINT】
フォーはぬるま湯でじっくり戻していくことが美味しく、茹でるためのポイントであると言われています。もし、時間が取れない場合は、そのまま熱湯で5〜10分を目安に茹でていくと良いでしょう。

いかがでしたか?「食欲の秋」に打ち勝つためにも是非ベトナム式ダイエットを参考にしてみてくださいね!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/

関連記事