柿のアンチエイジング効果がスゴイ!豊富な栄養で美容効果抜群!

柿のアンチエイジング効果がスゴイ!豊富な栄養で美容効果抜群!

秋から冬にかけてのおなじみの味覚「柿」。ビタミンCのほかにも栄養素を豊富に含む食材として知られていますが、低カロリーで健康のみならず、美容やダイエットにも効果的なのだとか。その効果について見ていきましょう。

抜群の抗酸化作用!柿の美容効果とは?

昔から「柿を食べると医者がいらない」と言われるほど、健康にとって強い味方の柿。含まれるさまざまな栄養素は、もちろん美容にも効果的なものばかりです。

特筆すべきは、みかんの2倍程もあると言われるビタミンC。免疫力を高める効果があり、風邪などを引きにくくなる言われていて、これからの季節、とてもありがたい食材です。

さらにガン予防や夜盲症予防、二日酔い予防など、栄養素による働きは確かに「医者いらず」と言われても不思議ではないものばかりです。

柿はビタミンCをはじめ、βカロチン、βクリプトキサンチン、さらにはタンニンといった抗酸化作用のある栄養素がとても豊富です。

これらの栄養素から、実は柿は体の錆の原因となる活性酸素を除去する働き、アンチエイジングに大変優れた食材なのです。

また、柿は食物繊維のペクチンが豊富で、整腸作用や便秘解消にも効果が期待できます。ビタミンCにも腸内環境を整える働きがあることから、二重で効果が期待できるでしょう。

食べ過ぎ厳禁!柿の食べ方の注意点とは?

これだけでも十分、美容において素晴らしい食材であることは言うまでもないのですが、柿のそのカロリーの低さにも注目してみましょう。

柿は、その甘さとは裏腹に、1つあたりのカロリーはおよそ110~120キロカロリー程度なのだそうです。

ただし果糖が含まれているため、就寝前に食べるとは消化されずに脂肪となってしまう可能性がありますので、気をつけたいところです。

また、柿の食べ過ぎには注意が必要です。柿は寒性と呼ばれる、体の体温を下げる食べ物です。柿に含まれるカリウムの利尿作用とともに必要以上に体温を下げてしまうことが考えられます。

これはせっかくの整腸作用で改善した便通も、お腹が冷えて下痢を引き起こしたり、さまざまな体調不良にも結びつく場合があります。

毎回の食事に柿をたくさん食べる、というような食べ方は避けて、1日1つを目安に食べましょう。たとえば、朝食のご飯を柿に置き換える程度がちょうど良いでしょう。

抜群の抗酸化作用を効果的に得るには、柿はうってつけです。美容と健康のために、是非1日1つの柿習慣を試してみてはいかがでしょうか?

関連記事