たった20分歩くだけ!朝のウォーキングで毎日がこんなに変わる?

たった20分歩くだけ!朝のウォーキングで毎日がこんなに変わる?

みなさんは、普段身体を動かしていますか?もし何か運動をしたいのなら、朝のウォーキングはどうでしょうか?本格的な運動はちょっと、という人にぴったりの無理せず、ただ朝歩くだけの運動。実はこれだけで、美容や健康にたくさんの効果が期待できるのです。

朝のウォーキング効果

やったことのない人にとって、朝のウォーキングとはどんなイメージでしょうか?少しでも長く寝ていたい朝に、わざわざ早く起きて歩くなんて考えられない!そう思う人もたくさんいるでしょう。

しかし、朝のウォーキングはまさに三文も四文も得をさせてくれる運動なのです!

イメージ的にはダイエット効果がありそうですが、さすがに歩くだけではそこまでの運動量とは言えず、ランニングのようなダイエット効果は期待できないでしょう。

ウォーキングの最大の効果は、健康維持と精神面が大きいと言われています。

ウォーキングは手軽な有酸素運動です。効率的に酸素が脳へ送られて、脳の働きが活発になると考えされています。さらに心拍数が上がり、心臓や肺が強くなり、心肺機能の向上などの効果も期待できるでしょう。

血液の循環が良くなるので、動脈硬化など生活習慣病の予防にもつながります。

朝のウォーキングで美容効果は?

健康面の効果は想像もできますが、一方で美容面はどうでしょうか?

朝のウォーキングは体中の血液の循環が促進され、肌に必要なビタミンやミネラルを行き渡らせてくれます。これはハリとツヤのある肌を作り上げてくれる効果が期待できます。

また、寝ていたときの副交感神経から、ウォーキングによって交感神経へと働きが切り替わります。自律神経のバランスが整ってリフレッシュした気持ちになることができると考えられています。

この自律神経のバランスが保たれると、夜の睡眠の質も向上します。それは睡眠中のホルモンの分泌にも影響を与えると言われています。ウォーキングによる健康効果は、必然的に美容効果にも結びついているのです。

そして、大切なのはウォーキングの時間です。短すぎると効果がないし、長すぎると、習慣になる前にやめてしまうでしょう。

正しい姿勢20~30分を目安にウォーキングを毎朝続けましょう。健康的な朝を迎えて、心も身体もリフレッシュ!ぜひ試してみてください!

関連記事