二重まぶたが一重になっちゃった!まぶたのたるみやむくみの解消法

二重まぶたが一重になっちゃった!まぶたのたるみやむくみの解消法

ふと鏡を見てみると、二重まぶたのはずが一重まぶたになっている!一時的なものかと思いきや、なかなか治らないことがあります。このままずっと一重まぶたのままなのでしょうか?これ以上症状を進行させないためには、どうしたらいいのでしょうか?

二重まぶたが一重まぶたに!あなたの原因はどれ?

はっきりと二重まぶただった人も、いつの間にか一重まぶたになっていたことはありませんか?目は見た目の印象を左右するので、一重まぶたが治らないとお悩みの人は、まずその原因について見ていきましょう。

【むくみ】
朝起きたら一重まぶたになっていた。という人はむくみが原因かもしれません。たとえば前日にお酒をたくさん飲んだり、塩分の多い食事を取ったりするとしばしば起こる現象です。

余分な水分や老廃物をうまく排出できずに、まぶたに溜め込んでしまうことが原因と考えられています。

【目の酷使】
目を酷使し過ぎると一重まぶたになってしまうことがあるようです。パソコンやスマートフォンなどを使う機会が多い人は、目の疲れが原因となることがあります。

【メイク】
目元のメイクにも注意が必要です。まぶたに強い刺激や負担が続くと皮膚が伸びたり、たるんだりして一重まぶたになることがあるそうです。またメイクのみならず、目を擦ったりすることでも刺激や負担になります。

【脂肪】
最近太った!という人はまぶたに脂肪がついてしまったことが原因かもしれません。もともと顔は脂肪がつきやすいので、腫れぼったく、表情が変わりやすいと考えられています。

【加齢】
目元の皮膚は非常に薄いため、老化が現れやすいパーツです。コラーゲンやエラスチンの減少によってハリがなくなり、まぶたがたるんで一重に見えてしまうというケースです。

一重まぶたを二重まぶたに戻す方法

むくみが原因の場合は、血流を促してあげるとまぶたが回復しやすいでしょう。濡らしてしぼったタオルなどを電子レンジ温めたら、目元など、むくんだ部分にあてて血行を促進させると良いでしょう。冷たいタオルと数分おきに当て変えるとさらに効果的です。

また、生活習慣の見直しも必要です。寝る前の水分の取りすぎや、塩分の取りすぎはむくみの原因になります。スマートフォンの使いすぎは、目を酷使してしまう可能性が高いので、一重まぶたが治るまでは注意しましょう。

アイクリームやツボ押しで、まぶたのコラーゲンの減少を抑えるのも方法の一つです。それぞれの原因にあったやり方で、二重まぶたを取り戻しましょう!

関連記事