お布団にそっと忍ばせたらポカポカに!湯たんぽで冷えを防ごう!

お布団にそっと忍ばせたらポカポカに!湯たんぽで冷えを防ごう!

めっきり寒くなると、夜なかなか寝つけなかったり、冷えで起きたときに体が痛かったり、安眠するのが難しいこともありますよね。そんなときに役立つ湯たんぽ。実は驚くべきことに、美容面でも優れた効果を発揮するのです!

どうして湯たんぽは冷えに効くの?

寒い夜はお布団やベッドが冷たくて、なかなか眠りにつけない。なんてことはありませんか?人は身体が冷えてしまうと眠りにつきにくくなるだけでなく、冷えによって血流が悪くなり、免疫力が低下し、新陳代謝も悪くなると言われています。

就寝時に身体を温めることで眠りにつきやすくなり、代謝への効果も期待できるのですが、そこで活躍するのが「湯たんぽ」なのです。

湯たんぽと聞くと、なんだか古くさいイメージがあるかもしれませんが、実は冬の安眠に役立つ優れものとして、今注目されています。最近は見た目もオシャレで、可愛らしい湯たんぽカバーなども販売されています。

身体を温めるのであれば電気毛布でも良いのでは?そう思う人もいるかもしれませんが、電気毛布や電気あんかは常に温度が一定に保たれているため、寝ている間に肌の水分を奪ってしまい。乾燥を招きます。

これはカイロなどにも同じことが言えるのですが、長時間身体を温め続けるのは、低温やけどの恐れもあるので、あまりおすすめできません。

湯たんぽの優れた点として、お湯を使用するところがあげられます。徐々に温度が下がっていくのと、お湯によって湿度を保つことができるので、肌の乾燥を防げるのです。

冷え解消!湯たんぽの使い方

湯たんぽのいいところは、温める箇所によって、さまざなの効果が得られるということ。たとえば、下腹部を温めれば胃腸の血行が促され、腸が活発になり、便秘の予防や改善につながると考えられています。

また、湯たんぽは就寝時だけでなくデスクワーク時にも活躍します。太ももなどに使用すれば、足のむくみにも効果が期待できるそうなので、うれしい効果ですよね。

湯たんぽは手軽で、比較的いつでも使うことができます。冷えた身体を湯たんぽで温めて、この冬を乗り切りましょう!
関連キーワード

関連記事