使うものはオリーブオイルと砂糖だけ!週1ケアでぷるぷる唇へ

使うものはオリーブオイルと砂糖だけ!週1ケアでぷるぷる唇へ

乾燥を強く感じる季節になり、唇もリップクリーム無しでは過ごせなくなってきましたね。口元は話している時に目にとまりやすいので、ガサガサの唇は話している相手にも見られているかも…。日々のケアを怠らずにぷるぷるリップになりましょう。

意外!リップクリームの付け方やケアが間違えているかも?

リップクリームをつける時どうしていますか?
「ぐりっと円を描くようにつけている」方が多いのではないでしょうか。実は、この付け方よりも唇の縦じわにクリームが入り込むようにリップクリームを縦に動かしてつけていく方が、クリームの密着度が上がり落ちにくくなるそう。
また、前もって両手でリップクリームを温めておくともっと浸透しやすくなり保湿されるでしょう。円を描くようにつけると摩擦が起きやすいので逆に唇が荒れることもあるんだとか。
癖のようにリップクリームを短時間に何度も塗るのも摩擦の原因になったり、本来ある唇の防御機能が落ちたりするので、乾燥しそうになったら使いましょう。

週1で出来る簡単リップケア

【リップスクラブ】
週に1度、入浴後などの唇が柔らかくなっている状態でリップ専用のスクラブを使い優しくマッサージしましょう。専用のスクラブがない場合は、砂糖とオリーブオイルで作れますよ。
小さい容器に砂糖、オリーブオイルを共に大さじ1ずつ入れ混ぜます。作り置きは出来ないので使用する直前に作ってくださいね。
指先でスクラブを取り円を描くように唇をマッサージします。1分を目安に長時間行わないようにしましょう。終わったらティッシュオフかぬるま湯で洗い流し、その後リップクリームで保湿をするのを忘れずに行ってください。

【ラップを使って保湿】
手持ちのリップクリームやワセリン、ハチミツ、馬油などを使用します。前もってラップを唇より少し大きめのサイズに切っておくと便利です。オーバーリップ気味にリップクリームやワセリンを塗り、その上からラップで唇全体をカバーします。5〜10分放置して完了です。

スクラブは摩擦が起きるので週に1度程度にしましょう。リップケアで乾燥の季節もぷるぷる唇をキープできるはず!

関連記事