気になる「手のシワ」を改善するための簡単ハンドケアって?

気になる「手のシワ」を改善するための簡単ハンドケアって?

手は老化が現れやすい部分なので、どんなに綺麗なネイルをしていても手にシワがあったり、カサカサ乾燥していたりすると魅力が半減してしまいますよね。手のシワをなんとかするためには、毎日のあるハンドケアを続けることがポイントです!

手のシワはハンドケアで改善できる!

手の皮膚は、薄くて乾燥しやすいだけでなく、紫外線を浴びやすいパーツなのでシワやシミができやすいと言われています。年齢を重ねるにつれて、肌の弾力をサポートするコラーゲンやエラスチンが減少していくことにより、紫外線によるダメージなどを受けやすい状態になり、手にシワができやすくなるそうです。

手のシワは、毎日のハンドケアを根気強く続けていくことで徐々に改善できると言われているので、早速実践していきましょう!

紫外線対策やシワ対策クリーム、保湿ケアで手のシワにアプローチ

紫外線対策は日焼け止めクリームを顔や腕に塗るイメージが強いですが、手の甲にもしっかり塗ってあげることが大切です。車や自転車に乗る方は、特に手の甲に紫外線が当たりやすいので、化粧水で保湿したあとに落ちにくい日焼け止めクリームを塗りこんであげましょう。さらに紫外線カットをしてくれる手袋をつけると効果的です。

外出先で手を洗ったときや、家事などの水仕事で手が濡れたとき、そのまま放置すると水分と一緒に手に必要な潤いも蒸発してしまいます。適当に水分を拭き取るのではなく、柔らかいタオルを使って擦らずに優しく水分を吸収させるといいでしょう。冬は熱めのお湯で手を洗いたくなりますが、熱すぎるお湯は手の皮脂や潤いを流してしまう可能性があるので気をつけてくださいね。

そしてハンドクリームをこまめに塗り込むことも欠かせません。手が荒れているときには、低刺激のハンドクリームを使い、香料や着色料が配合されているものは避けましょう。ハンドクリームを直接塗るのではなく、化粧水を馴染ませてからハンドクリームを重ねることで、化粧水の潤いを閉じ込めてくれますよ。手の甲だけでなく、指の間や指先も忘れずに塗っていきます。

さらにシワ対策用のクリームを手のシワが気になる部分に塗ってあげるのもおすすめです。シワ対策用のクリームは、顔のシワ対策に使うものでOK。シワに沿うように優しく塗りこんで、ナイトグローブをしてから眠りに就くと保湿ケアも一緒にできますよ。

毎日のハンドケアで手のシワの悩みを解決!手のシワは根気強く毎日継続してケアして

手のシワは根気強く毎日継続してケアしてあげることが必要です。水を触ったときにはすぐに水分を取り、紫外線対策や保湿ケア、化粧水のあとにハンドクリームを塗ったり、シワ対策用クリームを塗ったりするだけなので、習慣付ければ簡単! 年齢が現れやすい手をしっかりケアして若々しい手を自分のものにしてみてはいかがでしょうか。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事