夕方の疲れ顔は「柿色シャドウ」で解決♪肌なじみ◎だから1日くすまずキレイをキープ!

夕方の疲れ顔は「柿色シャドウ」で解決♪肌なじみ◎だから1日くすまずキレイをキープ!

仕事が忙しかった日。夕方ふと鏡を見て、自分のお疲れ顔に驚いた経験ありませんか? とくに「目元のくすみ」は、どんより感を一気に高めてしまう要注意ポイント。とはいえ仕事中は、こまめに化粧直しする暇なんて...。そこで今回は、ヘアメイクアップアーティストの松本聖子さんに、そんなお疲れ顔悩みを何とかしてくれる「柿色シャドウ」を使ったオフィスメイクを教えてもらいました。

なじみがいいからくすまない! 「柿色シャドウ」の魅力

「柿色シャドウ」とは、オレンジとブラウンが混ざったような落ち着いた色味のこと。肌なじみが非常にいいので、目元がくすまず1日中イキイキとした表情を保つことが可能です。また、オフィスメイクというとブラウンシャドウが定番ですが、柿色シャドウはブラウンよりも淡いため、より上品な印象に仕上がりますよ。

「柿色シャドウ」を使ったオフィスメイクHOWTO

・アイメイク

1. 明るめのオレンジ、またはゴールド系のアイシャドウを指に取り、アイホール全体になじませます。

2. 柿色シャドウをチップやブラシに取り、目頭側が薄く目尻側が濃くなるように、二重幅にON。

下まぶたには、1と同じカラーを目尻側3分の1に入れると◎。眉は、柿色に合わせて少し明るめに仕上げましょう。

・チーク&リップ

チークとリップは、黄みが入ったレッド系を使用するのがおすすめ。目元とのなじみがよく、でもぼやけすぎない絶妙なバランスに仕上がります。リップは輪郭をきっちりとらず、リップを直塗りすることで、レッド系でも濃くなりすぎず、オフィスメイクにもマッチしますよ。

つい毎日同じになりがちなオフィスメイクですが、アイメイクを変えれば気分も一新! 「柿色シャドウ」で夕方のお疲れ顔から卒業しましょう♪

【使用化粧品】
プレイリスト インスタントアイコンプリート マルチプルカラー ORb33、ORd34
プレイリスト スキンエンハンシング フェースカラー RDd12
プレイリスト インスタントリップコンプリート マット RDm33

photo:鈴木花美 model:菅澤麻華

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

関連キーワード

関連記事