【ツヤとマットの質感を使い分け】大人の上品小顔ベースメイク術【コントゥアリングガイド】

【ツヤとマットの質感を使い分け】大人の上品小顔ベースメイク術【コントゥアリングガイド】

メイクのスタンダードとして定着しているコントゥアメイク。もっとバレずに、自然に、それでいて上品な立体小顔を手に入れるなら、色より質感コントロールにシフトして!

質感コントゥアリングの掟

【1】保湿されたみずみずしいツヤ肌が基本
【2】影にしたい部分はマットに整える
【3】もとから美人に見せる立体小顔を目指す

ツヤの「盛り方」より「残し方」を計算して小顔に!
「顔のパーツごとに色分けするテクもありますが、よりナチュラルな仕上がりを目指すなら、フェイスラインや鼻すじの両サイドといった、シェーディング部分のツヤ感を抑えるだけでOK。ちゃんと小顔に見えます! ポイントは『どこのツヤを残すか?』を考える
こと。ツヤ感は立体感を強調できる一方、顔が膨張して見えてしまう効果もあるんです。締めたいところをハーフマットにして、残すべきツヤは残す。質感だけでもコントゥアリングは可能なんです。

これを覚えよう!質感コントゥアリングのマッピングガイド

1.顔全体にはうるおいのツヤが必須【ツヤファンデーション】
2.色じゃなくマット感で影をつくる【パウダリーファンデーション】
3.不必要なツヤの消しゴム係【マットパウダー】
4.顔の曲線を強調する役目【マルチパレット】
5.ふっくら感をここでアピール【ツヤチーク】

オススメアイテムとポイント!

1.ツヤファンデーション

【ポイント】
✔スキンケア後のうるおいを感じさせて
✔薄づきで素肌に近い仕上がりが◎

A.濃密なツヤが。
コフレドール ヌーディカバー モイスチャーリクイドUV SPF26/PA++ 30ml 全7色 ¥3500(編集部調べ)/カネボウ化粧品
B.水っぽいツヤが。
ザ グロウ ファンデーション SPF20/PA++ 30ml 全15色 ¥4500/アディクション ビューティ
C.オイル配合。
ザ・ライトバルブ エッセンシャルオイル イン ファンデーション PF45/PA+++ 30ml 全12色 ¥6000/シュウ ウエムラ

2.パウダリーファンデーション

【ポイント】
✔肌色より一段階暗めの色を選んで
✔陶器肌に仕上がるマット感が基準

A.カラーバリエが豊富なのもポイント。
オールデイ ルミナスティックパウダーファンデーション SPF25/PA+++ 全11色 ¥6100/NARS JAPAN
B.品のいいマット感が魅力。
ディオールスキン フォーエヴァー コンパクト エクストレム コントロール SPF20/PA+++ 全7色 ¥7000/パルファン・クリスチャン・ディオール
C.軽い質感でも磨きあげたような端正さが。
タンミラク コンパクト SPF20/PA+++ 全7色 ¥7200/ランコム

3.マットパウダー

【ポイント】
✔絶対条件は、色づかないこと!
✔粉っぽさを感じさせないものをチョイス

A.目には見えない仕上がり。毛穴や小ジワっぽさもカバーできるのがうれしい。
ステージ パフォーマー インビジブル パウダー ¥5000/シュウ ウエムラ
B.ツヤだけを抑える優秀さ。KUBOKIさん愛用の一品。
ステイ マット シアー プレスト パウダー 101 ¥3800/クリニーク
C.とけこむように肌になじんでくずれも防ぐ。
プレップ プライム トランスペアレント フィニッシング パウダー ¥3800/M・A・C

4.マルチパレット

【ポイント】
✔ハイライト&シェーディングのセットだと◎
✔シェーディングカラーはパールなし

A.スッキリとした輪郭に。
カネボウ ヴァリアンブラッセ(コントゥア)01 ¥5500/カネボウインターナショナルDiv.
B.フェイドアウトするような影がつけられる。
ディオール スカルプティング ブラッシュ 003 ¥5700/パルファン・クリスチャン・ディオール
C.暗めのファンデーションといった感覚で使えるのがポイント。
ルナソル シェイディングチークスN 01 ¥5000/カネボウ化粧品

5.ツヤチーク

【ポイント】
✔チークはパールのツヤで立体感を演出しよう
✔パールのハイライト効果をちゃっかり利用して

Aパレット左がツヤ質感。パール感を調整できる。
ケイト 3Dコントラスティングチークス PK-1 ¥1500(編集部調べ)/カネボウ化粧品
B.肌がうるおったような自然なツヤが。
コフレドール スマイルアップチークスN 01 ¥2300(編集部調べ)/カネボウ化粧品(11/16発売)
C.落ち着きのある仕上がりに。ハリ感のあるツヤが魅力。
エスプリーク グロウチーク PK-6 ¥2000(編集部調べ)/コーセー(限定品)

≪小顔ベースメイクのHOW TOはこちら≫

小顔と立体感を叶える質感コントゥアリングのプロセス徹底解説!【動画あり】

教えてくれたのは

ヘア&メイクアップアーティスト KUBOKIさん
清潔感や上品さが漂うメイクでVOCEをはじめ多くの女性誌で活躍。もとから美人に見せるメイクで、モデルやタレント、アーティストからの指名も多し。Three PEACE所属。

撮影/向山裕信(vale./人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/KUBOKI(Three PEACE) スタイリング/川﨑加織 モデル/上西星来 取材・文/丸岡彩子 構成/河津美咲

関連キーワード

関連記事