本当にいいの!?マダムジュジュ「これだけ塗り」を試してみた件

本当にいいの!?マダムジュジュ「これだけ塗り」を試してみた件

発売からなんと65年。愛され続けるロングセラー化粧品、「マダムジュジュ」を知っていますか? そのクリームを使った「これだけ塗り」がいいと聞いて、複雑なスキンケアが苦手な、ビューティ雑誌の面倒くさがり編集者が試してみました。

最近、発売以来何十年!などのロングセラー化粧品が再び見直されること、多いですよね。このマダムジュジュも、リバイバルブームの予感がする商品のひとつ。


~マダムジュジュの「これだけ塗り」とは??~(公式ホームページによると……)

肌にはもともと自己活性力(健康な肌を保つ力)があります。過剰なスキンケアは返って肌を傷めたり過保護にしてしまいます。「これだけ塗り」は文字どおり、マダムジュジュだけで完了する肌にある水分を閉じ込めるだけの超シンプルスキンケア。お風呂上りが最適なのはそれが理由!

クリームひとつでOK!乳液も美容液もいりません。
朝はぬるま湯洗顔してから薄くのばすだけで化粧下地にも!

睡眠は良肌を作る時間です。一日外的ストレスやメイクなどの負担にさらされた肌をゆっくり休めてあげましょう。さあ、やってみましょう!「これだけ塗り」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


香りをかいでみると、なんとも懐かしい〜感じ。

小さい頃、おばあちゃん家に泊まりに行った時。仏壇の近くで丁寧にスキンケアしていたおばあちゃんをこっそり見ていた、あの頃を思い出すレトロな化粧品の香り。

パッケージも昭和レトロな雰囲気で、お値段なんと700円。

そんなレトロな化粧品を使った”マダムパック「これだけ塗り」”がクリームひとつでOK、乳液も美容液もいらない、なのにとってもいい、と聞いて早速試してみました。

1、お風呂上がりに、まずはマスカット1〜2個分を手にとる

けっこうな量です! が、お手頃価格(700円!)なのでもったいぶらずに使える。

2、顔が白くなるくらいたっぷり塗る

お風呂から上がって、水分を拭いただけの何もつけてない肌にそのままのせていきます。重めのテクスチャーなのですが、スルスルと伸びて塗り広げやすい。
卵黄から抽出された美容成分・リポイドというやさしい成分でできているので、目のまわりギリギリまで塗っても大丈夫だそう。リポイドはヒトの皮脂に似た脂質が含まれている天然補油成分。肌なじみもとってもいいのです。

3、5〜10分そのままおく

顔面ケーキくらいたっぷり白く塗って、しばらく待ちます。ベッタベタかと思いきや、さらっとした感じで不快感は全くないです。密着度が高いのでそのまま何でもできちゃう♪ ちなみに、顔面ケーキ状態で正座して洗濯物を畳んでいたら、子供が目撃。ギョッとしていました……。


マダムジュジュ「これだけ塗り」の効果はいかに……?

10分くらいおいたら、お好みで①ベタつく部分だけティッシュで拭き取る ②湿らせたコットンで拭き取る ③ぬるま湯で洗い流す 

で、終わりだそう。とっても簡単です。

今回は②の湿らせたコットンで拭き取りました。翌朝が楽しみ!…………

翌朝、洗顔後のスキンケアの浸透っぷりが、なんだかいい!内側から潤ってるみたいで、ファンデのノリもいい感じ! 普段のスキンケアに行き詰まりを感じた時にまたやりたい美容法ですね。

マダムジュジュ、ドラッグストアなどに売っていて、何といっても700円とお手頃だし、試してみてはいかがですか?

マダムジュジュ 45g 700円(税抜)/ジュジュ化粧品株式会社

~以下、公式ホームページによる成分&特徴解説~

1天然補油成分 「卵黄リポイド」を配合

卵黄リポイド
卵黄から美容成分であるリポイドの抽出に成功しました。リポイドは人間の皮膚表面の皮脂に類似した脂質類が含まれている天然補油成分で、肌なじみが良いのが特徴です。

【 リポイド=レシチンとは 】
レシチンはリン脂質を含む脂質混合物の総称です。卵黄や大豆など身近な食品に含まれており、人をはじめとする生体膜を構成する成分で、皮膚のバリア機能に関与しています。

2熟成バニシングクリーム

バニシングクリーム
中油性クリームの代表で、高級脂肪酸であるステアリン酸が主成分です。油分が少なく、皮膚上にのばすとバニッシュ(vanish:消える・見えなくなる)することからバニシングクリームと呼ばれています。

皮膚上に塗ると薄い膜になり、皮膚の通気性をそこなわず、水分の蒸発を防いで保湿します。皮膚の保護、化粧下地、髭剃り後などに使用され、さっぱりとしていながらもしっかりと皮膚を守ることができる不思議なクリームです。

3熟成製法と独特のパール感

独特のパール感
製造直後には、マダムジュジュ特有の真珠のようなパール光沢は、実はありません。20~25℃でクリームを長期間(21日間)熟成させることにより、パール光沢と独特の使用感を生み出します。

マダムジュジュは、65年間作る人が変わっても昔ながらの変わらぬ製法を受け継ぎ、機械化できない工程は人の手で丹精込めて作り上げたクリームです。

VoCE最新号は「dマガジン」でお楽しみ下さい!

VoCE最新号

dマガジン会員の方は「最新号を読む」から是非続きをご覧下さい。

dマガジン非会員の方はまずはお試し!
今なら初回31日間無料「無料トライアル」へ

関連キーワード

関連記事