使うものはヘアゴムとタオルだけ!寝る前の5分で簡単骨盤ケア

使うものはヘアゴムとタオルだけ!寝る前の5分で簡単骨盤ケア

骨盤が開いていると感じたことはありませんか?骨盤が歪むと姿勢や代謝が悪くなり便秘になったりとダイエットにも良くない上に、体調も悪くなったりします。今回は骨盤の歪みチェックと寝る前の5分で出来る簡単骨盤ケアをご紹介します。

骨盤ケアが必要な人チェック表

実際に自分の骨盤が歪んでいるか分かりにくいですよね?整体などに行くと教えてもらえますが、セルフで骨盤の歪みをチェックする方法がこちらです。

1.気づいたらスカートが回っている
2.靴のかかとの片側だけがすり減っている
3.足を組む癖がある
4.鏡の前にまっすぐ立ち、左右の肩の高さが違う、足の長さが違う
5.体育座りから足を伸ばし、自然に力を抜いたとき、つま先の開きの角度が綺麗なVの字になっていない
6.目を瞑ったまま、まっすぐ歩けない
7.正座で目を瞑り上半身を右向き、左向きと振り子のように動かし、最後に正面を向いた時に正面からずれている
8.女の子座りを左右で行い、やりにくい方がある
9.仰向けに寝て腰の下にある骨盤を触り左右にずれがある
10.仰向けの状態で膝を立て、膝を左右に倒した時に倒しにくい方がある
11.片足に重心をかけた方が立ちやすい
12.壁に頭、背、かかとをしっかりつけて立った時に、壁と背中の間に隙間がないorこぶしが入るくらいに開きすぎている。手のひらが入るくらいがOK

いかがですか?1つでも当てはまった人は骨盤が歪んでいる可能性があります。

寝る前の5分で出来る簡単骨盤ケア

●使うもの●
・ヘアゴム1本
・ロール状にしたバスタオル、折りたたんだ座布団、クッション、いずれか1つ

1.両足の親指をくっつけるようにヘアゴムを通し、指が動かないように固定する(キツくなりすぎないように)
2.両足のかかとをくっつける
3.仰向けに寝た時にちょうど腰あたりにくるようにロール状にしたバスタオルを置く(背骨に沿って縦に置くのではなく、横に置く)
4.仰向けになり、全身をまっすぐ伸ばすように寝る。両手はバンザイの状態
5.かかとや足指がくっついている状態で5分キープ

※5分以上行っても効果は変わりません。1日1回5分を目安に体に負担がかからないように行ってください。妊婦さんは出来ません。腰痛がひどくなった場合は即やめてください。

骨盤の歪みが気になる方は、一度試してみてはいかがでしょうか?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事