まだ試してないの?ダイエット効果抜群のチアシードをご紹介!

まだ試してないの?ダイエット効果抜群のチアシードをご紹介!

海外セレブや、日本でも多くの有名人がダイエットのために食べているスーパーフード「チアシード」。聞いたことはあるけどまだ試していない。そんな人のために、チアシードの栄養素や美容効果についてご紹介します。

なぜチアシードはダイエット効果があるのか?

チアシードは、もともとアメリカで流行したダイエット食品。数々の海外セレブがスタイルを維持するために食べていると言われています。

チアシードには、実にたくさんの栄養素が含まれていて、またその栄養価の高さから、抜群の美容効果があると考えれています。具体的に見ていきましょう。

【食物繊維】
チアシードには豊富な食物繊維が含まれています。ダイエットにおいても、とても重要な要素ですが、チアシードには水溶性と不溶性の2種類の食物繊維が含まれています。余分な脂肪を体外へと排出してくれるので、美容に効果的な成分と言えるでしょう。

さらにチアシードは水分に浸すと10倍にも膨張します。これによって腹持ちも良くなり、ダイエット・美容効果として一石二鳥です。12時間程度水に浸すと良いと言われています。

【鉄分】
チアシードにはスプーン1杯ほどで、ほうれん草の1束分ほどの鉄分が含まれています。貧血などの解消にも効果が期待できるでしょう。

【必須アミノ酸】
アミノ酸は肌の潤いやハリ、さらには美しい髪を保つために必要な栄養素です。なんとチアシードには、8種類もの必須アミノ酸が含まれていると言われています。

【α-リノレン酸】
α-リノレン酸は体内で生成できないオメガ脂肪酸。肌のシワやたるみの予防のほか、細胞を守る働きがあり美容効果が期待できます。チアシードは、大さじ1杯ほどで1日に必要な摂取量を取ることができるそうで、この含有量は自然界の食べ物のなかではトップクラスなのだとか。

また、血液をさらさらにして血流を良くする働きがあるため、身体が温まって冷えの解消にも効果があると言われています。さらに活性酸素を除去する抗酸化作用の働きがあり、チアシードはアンチエイジングにも優れています。

チアシードのおすすめの食べ方

前述のことからも、水に浸して腹持ちを良くして食べると良いでしょう。ただ、チアシードは無味無臭なので、美味しいかどうかは人によると思います。

そこでおすすめなのがヨーグルトに混ぜる食べ方です。前日に水に浸けておいたチアシードをヨーグルトに混ぜるだけでの、簡単お手軽な食べ方です。

ただし手軽さゆえ、過剰摂取には注意しましょう。栄養素は1日の摂取量を超えると、かえって体調を崩すことがあります。3食をチアシードに置き換えるのはやめましょう。

高い栄養素とダイエット効果。スーパーフード「チアシード」の効果を、みなさんもぜひ体感してください。

関連記事