若返りたいならコレ!ビタミンEの抗酸化作用で老化原因を取り除け!

若返りたいならコレ!ビタミンEの抗酸化作用で老化原因を取り除け!

若返り。それは私たちの永遠のテーマかもしれません。できることなら永遠の若さを手に入れたい!さすがに永遠は無理でも、実はちょっとしたことで若返りは可能なのです。それは「ビタミンE」を摂ること。なぜビタミンEで若返りができるのでしょうか?

ビタミンEで若返り?本当にそんなことができるの?

私たちの思いを知ってか知らずか、身体はどんどん老化していきます。老化の主な原因は、細胞の酸化と言われています。

細胞には「不飽和脂肪酸」と呼ばれる膜が存在します。身体に弾力をもたらす大切な成分なのですが、体内の活性酸素と結びつくと酸化してしまいます。

活性酸素自体は、病原菌から身体を守るなど重要な働きがある一方で、増えすぎると細胞自体を攻撃するのだそうです。

つまり、若返りを図るには、この老化を進行させる活性酸素を除去する必要があるのです。

そこで登場するのが「ビタミンE」です。ビタミンEは不飽和脂肪酸に代わって活性酸素と結びついて細胞を守る働きがあります。まさに身代わり。

この働きは「抗酸化作用」と呼ばれ、ビタミンEはほかのビタミンAやビタミンCよりも強力と言われています。

さらに、血行促進の作用もあるので冷え性や肩こり、むくみの解消にもつながるのだとか。血流が良くなるとお肌の代謝も良くなるので、若返りに欠かせないハリやツヤを取り戻すことにも効果が期待できます。

また、ビタミンEは女性ホルモンとも密接な関係にあると言われています。妊娠に重要な黄体ホルモンの元となる栄養素だそうで、脳下垂体に働いて生理痛や生理不順、PMS(月経前症候群)などの改善にも役立ちます。

ビタミンEで効果的に若返りを図るには?

効果的にビタミンEを摂るにはコツがあります。ビタミンEは活性酸素と結びつくと壊れてしまいますが、ビタミンCを同時に摂取することで、ビタミンEは復活するのだとか!

さらにビタミンEは乳酸品と結合しやすい性質を持っていて、一緒に摂ることで吸収率が上がると言われています。

ビタミンEを多く含む食材は、アーモンドやヘーゼルナッツ、ひまわり油やサンフラワー油など。ただしこれらはカロリーも高いので取りすぎには注意が必要です。ほかにも緑黄色野菜や魚介類にも含まれています。

身体の酸化を防ぐビタミンE。言い換えれば若返りの栄養素。ぜひ積極的に摂取してアンチエイジングを目指しましょう!

関連記事