ビタミンたっぷり!お肌に嬉しい「手作り果実酢」の作り方について

ビタミンたっぷり!お肌に嬉しい「手作り果実酢」の作り方について

女性に嬉しい美容効果が期待できる果物類。採れたての美味しさはもちろん格別ですが、果実酢として漬け込み飲むサプリ感覚で気軽に美容成分を補給するのも大変おすすめですよ!なかでもバナナ・ゆずの果実酢の作り方についてご紹介します。

手作り果実酢の作り方 <バナナ酢のレシピ>

春夏秋冬いつでも手に入りやすいバナナを使った果実酢の作り方についてチェックしていきましょう。バナナには豊富なカリウムが含まれているため、むくみ解消効果に期待できるほか、ビタミンA・ビタミンB6により肌の健康を維持する働きがあると言われています。

【材料】
・バナナ 200g
・黒砂糖 150g
・黒酢 500ml

【作り方】
1.バナナの皮をむき、薄さ約1cmの半月切りにします。
2.黒砂糖とバナナを耐熱容器に入れ、600wの電子レンジで約30秒加熱します。
3.ガラス瓶に黒酢と2の黒砂糖・バナナを入れて12時間以上寝かせましょう。

<POINT>
バナナ酢はシンプルに水や炭酸水で割っても美味しいですが、牛乳で割るとヨーグルトドリンクのようなとろみがつくので軽めの朝ごはんとしてもおすすめですよ!

手作り果実酢の作り方 <ゆず酢のレシピ>

これからの季節、美味しい旬の果物「ゆず」を使った果実酢のレシピです。ちらし寿司のお酢代わりにしたり、オリーブオイルを混ぜてドレッシングにしたり、ゼラチンや寒天で固めてスイーツにしたりと幅広く活用しやすい果実酢です!余った皮は捨てずに鍋で煮込み、ジャムとして活用するといいでしょう。

【材料】
・ゆず 2個
・てんさい糖 150g
・穀物酢 300ml

【作り方】
1.ゆずを半分にカットし、種を綺麗に取り除いたら絞り器で100ml分を目安に取ります。
2.容器に1、てんさい糖、穀物酢を入れてよく混ぜ合わせます。

<POINT>
バナナ酢は12時間以上時間を置く必要性がありますが、ゆず酢に関しては完成直後から使用できます。冷蔵庫で保管し、3ヶ月以内に使い切るようにしましょう。

いかがでしたか?健康的な美肌をGETすべくこの機会に果実酢のレシピにチャレンジしてみてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/

関連記事