眉間・目尻のシワを消すおすすめの「美顔トレーニング」とは?

眉間・目尻のシワを消すおすすめの「美顔トレーニング」とは?

顔周りの頑固なシワ!整形しないときっと治らないだろう…と諦めてはいませんか?シワ・たるみのない理想的な顔立ちを作るには、各パーツのシワの特徴をおさえながらしっかりと筋肉を鍛える美顔トレーニングがおすすめです!

美顔トレーニング 〜目尻のシワ編〜

まずは目尻のシワを解消するトレーニング方法についてチェックしていきたいと思います。
目を開く際、眉毛を動かす癖があると上まぶたの筋肉が運動不足になると言われています。トレーニングの際は、眉毛を動かさないよう意識しながら上まぶたの筋肉をしっかり鍛えると同時に目の溝をまぶたへ叩き込んでいきましょう。そうすることで目が徐々に大きくなり、目尻〜おでこのシワも消えていくそうです。

<美顔トレーニングのやり方 〜目尻のシワ編〜>
1.目を閉じ、上まぶたの外側の端に小指をおきます。
2.目を開けていきます。目を開けるタイミングでまぶたの上にのせている小指を上方向に動かしていきます(※小指でまぶたを持ち上げるイメージで実践すると良いそう)。この動作を10回繰り返しましょう。
3.おでこを両手で優しく押さえます。上まぶたを目の上の溝にたたみ込むようにし、目をしっかり開きます。この動作を10回繰り返しましょう。

<POINT>
皮膚を構成するコラーゲン繊維はクッションのようなもので、何層も重なり皮膚が変形することを防いでいるそうです。皮膚を痛めるように強く引っ張ったりするとコラーゲン繊維がちぎれて皮膚が伸びてしまう可能性も…!美顔トレーニングの際は、コラーゲン繊維を傷つけないよう優しく実践しましょう。

美顔トレーニング 〜眉間のシワ編〜

どこか怒っているような印象を与えてしまう「眉間のシワ」。何か物を見る時に目を細める癖があるとできやすくなります。じっくりとマッサージを行いながら眉間のこわばりを無くしていきましょう。継続的に実践することで優しい表情になれると言われています。

<美顔トレーニングのやり方 〜眉間のシワ編〜>
1.眉間の真ん中に人差し指を置きましょう。
2.1の状態のまま小さく4回頷きます。
3.眉間に人差し指、中指を押し当て指をほんの少し外側に向けながら小さく4回頷きます。

<POINT>
人差し指・中指を外側に開く距離は2〜3ミリ程度で良いそう。頷く際は「気持ちいい」と感じる強さを意識しながら指を押し当てるようにしましょう。

エステに通わずとも自宅で実践できる美顔トレーニングです!顔周りのシワの中でも特に悩んでいる女性が多いと言われる目尻・眉間のシワ。一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

関連記事