ヘアブラシで美髪作り!ブラッシングの効果や正しいやり方とは?

ヘアブラシで美髪作り!ブラッシングの効果や正しいやり方とは?

毎日使う「ヘアブラシ」ですが、ただ髪を梳かすだけじゃもったいないんです!きちんと「ブラッシング」をしてあげると、美髪やアンチエイジング効果など、様々な効果が期待出来ます。ブラッシングの効果と正しいやり方についてご紹介します。

ブラッシング習慣で美髪をゲット!その効果とは?

ヘアケアと言うと、トリートメントやヘアオイルなどを思い浮かべるかもしれませんが、美髪の為には正しい「ブラッシング」が不可欠です。ただ髪を梳かし、ヘアセットにしか使っていないという方は、ぜひ「ブラッシング」の効果をチェックしてみましょう!

◎絡んだ髪をほぐし、枝毛や切れ毛を取り除く
◎ホコリやフケなどの汚れを落とす
◎マッサージ効果で頭皮の血行が良くなる・髪に栄養が届きやすくなる
◎頭皮が健康的になることで、顔のたるみ改善や小顔効果が期待出来る
◎頭皮から分泌された皮脂を、毛先まで行き渡らせることが出来るので、髪にツヤが出る

ヘアブラシで、こんなに嬉しい効果が得られるなんて驚きですよね!

美髪作りの習慣にしよう!ブラッシングの正しいやり方

様々な嬉しい効果が期待出来る「ブラッシング」ですが、間違ったやり方では、逆に髪を傷めてしまうこともあるので、正しいやり方で行うことが重要です!

<正しいブラッシングのやり方>
◎髪が乾いた状態の時に行う
濡れた髪はキューティクルが開いた状態の為、傷つきやすいです。必ず、髪が乾いた状態の時にブラッシングしましょう。髪の傷みやパサつきが気になるという場合は、ヘアクリームやオイルを塗ってからがオススメ。

◎まずは毛先のもつれをほぐす
いきなり根元からブラッシングするのではなく、一番絡まりやすい「毛先」のもつれをほぐしておきましょう。絡まっているのに無理に梳かそうとすると、髪ダメージの原因に。

◎毛先の次は中間部分
毛先をほぐしたら、次は中間部分から毛先に向かってブラシを通してください。

◎最後は根元から毛先へ
最後は、根元から毛先へ向かって、丁寧にブラッシングしてください。ブラシの通りが良くなったら、頭皮にヘアブラシをあててあげることで、マッサージ効果も得られます。

何気なく行っている「ブラッシング」ですが、美髪の為にはとても重要です。毎日の習慣にして、サラサラヘアーを手に入れましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事