【生理痛が辛い!】痛み改善対策にはお股と足を温めるのが効果的?!

【生理痛が辛い!】痛み改善対策にはお股と足を温めるのが効果的?!

毎月、辛い生理痛…。生理前からお腹のハリに悩まされ、期間中は痛みに苦しむなど、この時期ばかりは女であることを恨みたくなりますよね。そんなあなたの為に、ちまたで噂になっている生理痛の改善に良いというお股と足を温めるという対策について探ります!

生理痛が辛いときの対策!生理痛は冷えが大敵!お股を温めて撃退する

生理痛の背景には、子宮筋腫や子宮内膜症などさまざまな病気が隠れていることがあるそう。過信は禁物なのですが、多くの場合、「体の冷え」も大きな要因の1つなっているといわれています。

きちんとホッカイロもお腹に当てている、温かいフリースを腰に巻いている、というケアをされている方も多いと思います。もちろんそのあたりは、生理痛などに効果的なツボが集中しているので、温めることは大切とされています。

ただ、「お股」を温めることを忘れてはいけないというのです!にわかには信じがたいと思いますが、この対策がじわじわと、ちまたで噂になっています。

生理痛改善には、どうやってお股を温める?

生理中はホッカイロを使う方も多いと思うのですが、その貼る場所は、お股です!つまり位置的には、生理ナプキンなどをつける位置です。

「ナプキン」→「ショーツなどの下着」→「ホッカイロ」→「ストッキング」→「ガードル系」という順番のイメージで、低温やけどなどに注意しつつ、カイロをつける順番や下着の枚数などを自分で調整し、ホッカイロなどで温めます。

その際、内もも周辺にも、女性に大切なツボが集中しているそうなので、膝上くらいの丈がある暖か系スパッツと合わせるとより効果的とのこと!筆者も試してみたところ、子宮の底からじわーっと温まってくる不思議な感覚を体験しました。

生理痛が辛い人は、足も完璧に温めよう!

足首周辺や足の甲の側、ふくらはぎ周辺にも、女性に関するツボが集まっています。生理痛が辛いときは、そのあたりを入念にマッサージすることが効果的ですが、それと同時に、温めることも非常に有効とされています。

生理の日ばかりは、ゆったりめのロングスカートなどにして、タイツ+暖かレギンス+靴下などで足を完璧に温めてみましょう。

営業職や接客業などで、こういった重ね履きの対応が難しいケースもあると思いますが、仕事中もいつも以上に冷えないように注意して、仕事が終わった後や寝るときこそ、しっかりと温めていくことが有効だそう!

また家のフローリングは冷えやすく、もこもこ靴下でも冷えてしまうケースもあるでしょう。ですから自宅こそ、もこもこ靴下+厚底のルームシューズ、もしくはスリッパなどの重ね履きで熱を逃がさないようにしましょう。

気づかないうちに積み重なっている冷えに注意して、少しでも辛い生理痛を改善していきましょう!

関連記事