メイク別にご紹介!あなたに合っているクレンジグで乾燥対策

メイク別にご紹介!あなたに合っているクレンジグで乾燥対策

乾燥が激しい季節になりましたね。一日のうちで一番乾燥を感じるのが洗顔後という方は、もしかしたら今使っているクレンジング剤が合っていないのかもしれません。今回はオススメクレンジング剤をメイク別にご紹介します。

洗顔後に乾燥を感じる人はクレンジングが強い?

メイクがすぐに落ちるオイルやジェルタイプのクレンジング剤を使っているという方は多いのではないでしょうか?ウォータープルーフのマスカラなどもすぐ取れて便利ですよね。ただ、洗い上がりに乾燥を感じるようでしたらあなたに合っていないのかも?

オイルやジェルタイプのクレンジング剤は落ちやすい分、必要な皮脂まで洗い流してしまい乾燥を感じやすいです。特に手が濡れていても使えるタイプは、その分洗浄力が強くなります。

乾燥は放っておくとシワの原因にもつながりやすいので、ナチュラルメイクの人は洗浄力が強くないものを使用した方が良いでしょう。

メイク別でオススメするクレンジグ剤

●しっかりメイクのあなた
ベースメイクをしっかり塗る方にオススメなのが、オイルやリキッドタイプのクレンジング剤がオススメ。このタイプのクレンジングは「乳化」させて使用すると肌への負担が減るそうです。
【乳化の仕方】
オイルまたはリキッドタイプのクレンジング剤を手に取り顔に軽くなじませる、クレンジング剤がついている手を水に濡らしオイルが白く乳化したら、その手でもう一度顔のクレンジング剤となじませる。全体的に白くなったら乳化完了です。洗い流し、いつも通りの保湿でOK。

●ナチュラルメイクよりもしっかりメイク寄りのあなた
ベースメイクがナチュラルよりは少し濃いめだという方にオススメなのが、ジェルクレンジング。顔につけるとジェル状からするっとしたテクスチャーに変わるため摩擦が少ないのがこのタイプです。
・油性ジェル
・オイルイン水性ジェル
・オイルフリー水性ジェル
など色々な種類があるので試せるのも魅力的ですね。

●ナチュラルメイクのあなた
クリームやミルクタイプのクレンジング剤がオススメ。摩擦、刺激が少ない分洗浄力も他のものよりも低いのでナチュラルメイクや今使っているタイプのクレンジング剤だと乾燥を感じる人は、一度このタイプを試してみると良いかもしれません。

いろいろなクレンジング剤を試して、乾燥に負けない肌作りをしましょう!

関連記事