腸活!「玉ねぎヨーグルト」を食べて便秘解消!痩せやすい体へ

腸活!「玉ねぎヨーグルト」を食べて便秘解消!痩せやすい体へ

玉ねぎとヨーグルトを混ぜて保存したものを食べると便秘を解消し、ダイエットにも良いんだとか。腸内環境や腸内細菌そう(腸内フローラ)を元気にし、ダイエットや美肌作りにも役立つ「玉ねぎヨーグルト」をご紹介します。

腸活にも良い「玉ねぎヨーグル」って?

玉ねぎと言えば血液をサラサラにし、イヌリンという水溶性食物繊維を含んでいることで有名ですね。一方、ヨーグルトも腸内環境を良くするビフィズス菌が含まれているので、その二つが合わさった「玉ねぎヨーグルト」は腸活にとても良さそうですね。
そしてもう一つ腸活に役立つキーワードである「短鎖脂肪酸」が味方になってくれるのが、この「玉ねぎヨーグルト」の特徴です。

食物繊維が腸内細菌そう(腸内フローラ)のエサになった時に「短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)」という成分に変化します。つまりヨーグルトのビフィズス菌が、玉ねぎの食物繊維(イヌリン)を食べた時にこの「短鎖脂肪酸」を生み出すということです。

元々の玉ねぎやヨーグルトでも便秘解消に効果的なのに加え、二つが合わさった時に出来る「短鎖脂肪酸」が脂肪の蓄積を防ぎ、エネルギーの消費を高めてダイエットにも役立つと言われている「玉ねぎヨーグルト」。便秘が解消されればお肌の調子も良くなるので美肌づくりにもいいですね。

「玉ねぎヨーグルト」の作り方

玉ねぎ 1/2個
プレーンヨーグルト(無糖) 200g
塩 小さじ1/2

1.玉ねぎを出来るだけ薄くスライスし、30分ほど空気に晒します。
2.1の玉ねぎとヨーグルトと塩を良く混ぜたら完成です。

作った「玉ねぎヨーグルト」は、煮沸した容器に入れて冷蔵保存し、2〜3日で食べきってください。作ってすぐに食べることもできますが、一晩おいた方が玉ねぎがしんなりして食べやすいです。「玉ねぎヨーグルト」は、普段の食事に加え1日小鉢1杯分(50g以上)を目安に食べましょう。

食べてみるとコールスローのような味で、そのままでも食べられますし、サラダのドレッシング代わりにかけたり、色々なものにディップして食べられるので飽きにくいのがいいですね。

早い人だと2週間ほどで腸内環境が良くなってくるのを感じるそうなので、2週間以上は試してみましょう。

関連記事