風邪予防だけじゃない?保湿に優れたマスクの美容効果とは?

風邪予防だけじゃない?保湿に優れたマスクの美容効果とは?

冬場は風邪やインフルエンザが流行る乾燥の季節。マスクをしている人もたくさんいますよね。既に風邪を引いている人や、予防という点でマスクを使用している人もいるでしょう。実はマスクは美容や健康にとっても、効果があるのをご存知でしたか?

乾燥から肌を守る!マスクの美容効果とは?

マスクの効果について一番にあげられるのが、乾燥から守る効果。呼吸によって多くの水分が体内から出ています。マスクをしていない状態は、水分を含んだ息を出して、乾燥した空気を吸い込む。これを繰り返します。

マスクをしていると、息に含まれる水分がマスク内で加湿されて喉の乾燥を防ぎます。ちなみにこれは唇や口周りの乾燥も防いでくれています。お肌が紫外線から守られ、表面も保湿されるため、唇が荒れにくくなって口周りのお肌もしっとりとします。

化粧水やリップバームをつけてからマスクをすると、さらに効果的でしょう。

また、顔のお肌は敏感でとても薄いので、マスクは冷えなどの対策にも有効です。冷え切った空気が肺に送り込まれると、毛細血管を冷やしてしまい、内臓温度が下がってしまうケースも考えられます。免疫力が下がったり、お肌のくすみなどにもつながるそうなので、マスクは何かと美容に効果的なんです。

マスクによる美容へのデメリット

マスクは良いことばかりではありません。使用する上で注意しなければならないことがいくつかあるのです。

マスクは少なからずお肌に触れるものですが、なかでも不織布のマスクがこすれると、お肌の弱い人は刺激で肌荒れを起こす可能性があります。また、抗菌剤などが配合されているものは、人によって過剰反応を引き起こすこともあるのだとか。

お肌に優しいマスクがありますので、敏感肌の人はマスクの選び方に注意しましょう。

いくら保湿できるからといって四緑時中マスクを着用したままですと、常にお肌が密閉されて皮脂や汗で毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

ニキビや肌荒れの原因にもなりますので、ときどきマスクを外すなどして清潔な状態を心がけてください。同じマスクを2日以上使うのも衛生面の問題もありますので、絶対にやめましょう。

このように、使い方次第で美容に効果をもたらすこともあれば、かえって悪化させてしまうこともあります。注意点を意識して、マスクで乾燥からお肌を守りましょう!

関連記事