ハワイ発!「テリー式ダイエット」とは?正しいやり方についてご紹介

ハワイ発!「テリー式ダイエット」とは?正しいやり方についてご紹介

急激に痩せることができてもリバウンドしやすかったり、長続きしないダイエット法であればあまり意味がないと言われています。一方、ハワイ発祥のテリー式ダイエットであれば日本人も無理なく挑戦しやすいとダイエッターの間で大変話題になっているようです!

ハワイ発!テリー式ダイエットのやり方について

テリー式ダイエットとはハワイ大学の医学博士・栄養学博士のテリー・新谷氏が考案した食事療法の一つと言われています。テリー式ダイエットの具体的なやり方についてチェックしていきましょう!

<テリー式ダイエットのやり方>
テリー式ダイエットはワンプレートに1食分を盛り付けて実践していくダイエット法です。ワンプレート以内に収めることができれば野菜・豆類・未精製炭水化物・果物はお腹いっぱいになるまで食べてもOK!たっぷりの量を食べられるので空腹によるストレスもなく、メニューのバリエーションが豊富で楽しくダイエットを継続しやすいです。ただし、炭水化物70%:たんぱく質12〜15%:脂質10〜20%という割合を毎回意識しながら盛り付けするよう心がけましょう。

【POINT】
テリー式ダイエットは、炭水化物が大好きな方や空腹感を我慢することができないダイエッターさんにおすすめです。また、「カフェごはん」のように主食・主菜・副菜・副々菜と様々なレシピをワンプレートにのせていくので、どちらかというと普段から料理が好きで自炊を行うことが多い方に向いていると言われています。

ハワイ発!テリー式ダイエットの注意点

炭水化物もたっぷり食べられる夢のような減量法、テリー式ダイエット!プレートに盛り合わせる栄養価の割合と合わせて、他にもいくつか注意すべき点があるそうです。

<ハワイ発!テリー式ダイエットの注意点>
食事全体の7割を炭水化物にしても良いテリー式ダイエットですが、白米ではなく精製度の低い玄米やひえ・あわ・きびなどの雑穀を主食として選んでいきましょう。玄米・雑穀には脂肪燃焼をサポートするビタミン・ミネラルをはじめ、便秘解消を促進する食物繊維が豊富に含まれると言われています。また、おかずを食べる際は極力動物性たんぱく質や乳製品を控え、大豆製品・葉野菜をレシピの材料に選んでいくと自然とカロリーを抑えることができるそうです。

体に良いものをたっぷり食べつつ、SNS映えも抜群のテリー式ダイエット!普段のダイエット法にマンネリ化を感じている女性は一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事