冷え性女子におすすめ!ぽかぽか温まる唐辛子風呂のやり方について

冷え性女子におすすめ!ぽかぽか温まる唐辛子風呂のやり方について

唐辛子に含まれる辛味成分「カプサイシン」は血流をUPし、冷えを改善する効果に期待できますが、実は胃腸だけではなく皮膚からも吸収する性質があると言われているんです!なかでもおすすめなのが唐辛子を入浴剤として活用する方法です。

唐辛子風呂のやり方・注意点

唐辛子風呂のやり方についてご紹介します。香りにさっぱり感が欲しい場合は唐辛子と同じく、冷え性を改善する効果に期待できる生姜を少量ブレンドするのもおすすめですよ!

【材料】
・唐辛子 1〜2本
・ガーゼ
・麻紐

【作り方】
1.唐辛子の種を取り除き、細かく切り刻みます。
2.ガーゼで1を包み込み、唐辛子が中から飛び出さないよう麻紐でしっかり括りましょう。
3.そのまま浴槽に浮かべます。

<POINT>
唐辛子は非常に刺激性が高いため、入浴剤として使用する際は目に入らないよう十分注意しましょう。また、敏感肌の方や乳幼児は使用を控えることをおすすめします。

お風呂以外にもあった!? 唐辛子の意外な使い方について

唐辛子は入浴剤以外にも様々な用途があると言われています。唐辛子の意外な使い方についてチェックしていきましょう!

1.【靴下に入れる】日本の一部の寒冷地では冬の寒い時、靴下や靴の中にとうがらしを入れるといった習慣があるそうです。唐辛子入りの靴下はデパートや靴下専門でも販売されていますが、自分で作る際は肌荒れを防ぐためにも必ず布袋などに包んだ上で靴下の中に入れるようにしましょう。

2.【食材を長持ちさせる】タイなどの暑いエリアでは腐敗防止薬としてとうがらしが重用されていると言われています。

3.【漢方薬】東洋医学の世界では唐辛子の皮を乾燥させたものを「蕃椒」と呼び、ほかの漢方素材と調合して胃炎・腰痛・膀胱炎などの薬にもなっているそうです。

4.【育毛剤】とうがらしの刺激・辛味成分「カプサイシン」は頭皮の血行を促進し、薄毛・抜け毛を予防する効果に期待できることから、市販の養毛剤にも唐辛子を材料として取り入れている商品があると言われています。

いかがでしたか?体の芯からぽかぽか温まる唐辛子でこれからの寒い季節を賢く乗り切っていきましょう!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
関連キーワード

関連記事