【人気ヘアメイク発】クマがひどい時のベースメイク裏技を教えます!

【人気ヘアメイク発】クマがひどい時のベースメイク裏技を教えます!

いつもの顔に変化をつけたいけれど、メイクの仕方を180度変えるのも手持ちアイテムを総とっかえするのも正直タイヘン……。そんな時、威力メイクの裏ワザを発揮するのがプロ直伝の“ちょこテク”。ワンポイント効かせるだけで顔が激変するスゴすぎる裏ワザを、一挙にお届け!

くすみを飛ばして老け印象から脱する裏ワザ【ヘアメイク Georgeさん発】

目元専用ベースとピンクの練りハイライトでくすみを一掃。+オレンジLIPでヘルシー顔に!

「目元用ベースを目の下に広くのばし、頰骨の上に練りハイライトをのせると、色とツヤの相乗効果でくすみが補整され、老け印象が払拭できます。さらにシアーなオレンジリップを塗って唇の血色をアップすると、顔全体がフレッシュで若々しい印象に」

使ったのはこれ!

高いケア効果&補整効果を備えた目元用下地。
P.C. アイ プライマー 02 ¥5400/ヘレナ ルビンスタイン

ほんのりピンクで白浮きゼロ。
マスターストロビングスティック 02 ¥1000/メイベリン ニューヨーク

肌ツヤが際立つシアーオレンジ。
ルージュ アンリミテッド シアー シャイン OR561 ¥3200/シュウ ウエムラ

目尻の小ジワがメイクで目立つのを防ぐ裏ワザ【ヘアメイク AYAさん発】

毛穴補整ベースで埋めてハイライトのツヤでカモフラ

「小ジワを指でのばしながら、凹凸やキメをなめらかに整えてくれる下地を仕込みます。ファンデで肌色を整えてからみずみずしいツヤ感のクリームハイライトを、目尻を囲む
ように塗ります。これで目尻の小ジワは目立ちません」

使ったのはこれ!

カクテルビタミン配合で、ダメージを修復しながら補整。
ケイカクテルVスキンケアベース SPF30・PA+++ 25g ¥6000/ドクターケイ

コンシーラー、ハイライト、チークの3in1。これ一つでフレッシュな肌に。
パレット エサンシエル 150 ¥7000/シャネル

丸い鼻がシュッとして見える裏ワザ【ヘアメイク paku☆chanさん発】

マットなシェーディングで小鼻をシェイプ

「肌よりワントーン暗いパウダリーファンデまたはシェーディングパウダーを、小鼻の丸みを削るようにぼかして鼻をシュッとシャープに演出。ツヤがあるとより鼻の丸さが目立ってしまうので、必ずマットなものを選ぶことが大事!」

使ったのはこれ!

もともとある影を強調するような自然な色づきで、さりげなく顔の立体感をUP。
キャンメイク マットフルールシェーディング 01 ¥800/井田ラボラトリーズ

失敗しないシェーディング術【ヘアメイク 小田切ヒロさん発】

側面に入れず、耳の下~あご先まで顔の裏側に入れる

「シェーディングは顔の側面には入れずに、フェイスラインの骨の裏側の見えにくいところに入れるのが正解。影になるところにある影をより濃くすることで顔の下半分が引き締まって、シェーディングを濃く入れても失敗しようがなくなります」

使ったのはこれ!

日本人の肌になじみやすいイエロートーン。ふんわり淡く色がのり、輪郭がスッキリ。
ブロンズパウダー 5101N ¥4000/NARS JAPAN

目の下の小ジワを目立たせない裏ワザ【美容家 岡本静香さん発】

シワを避けてコンシーラー→全体にハイライトを重ねてぼかす

「シワの上にコンシーラーをのせるとシワが目立ってしまうので、最初からシワを避けてのせて、その上から全体にハイライトパウダーを。お直しの時も同様に行いますが、コンシーラーは外出時の使用に便利な鏡つきが◎」

使ったのはこれ!

血行促進や保湿に効果を発揮する美容成分を配合。
フィト サーンズ エクラ 2 ¥9300/シスレージャパン

美白有効成分配合で、シミをケアしながらカバー。
ナチュラルホワイトニングコンシーラー SPF32・PA++ ¥5500(医薬部外品)/MiMC

クマがひどい時に使う裏ワザ【ヘアメイク 小田切ヒロさん発】

オレンジの下地+チークでお疲れ顔をセクシー顔に転換!

「クマゾーンにオレンジのベースをのばし、さらにアプリコット系のチークをうっすら重ねて。オレンジ色によりクマが自然にカバーできるのに加えて、通常より少し高い位置にチークを足すことで、顔の印象がちょいセクシーに」

使ったのはこれ!

目元のくすみやシミをカバーしていきいきした血色をプラス。
モデリング カラーベース EX OR200 SPF20・PA++ 30g ¥4500/エレガンス コスメティックス

色っぽさのあるヘルシーな頰を演出。
ブラッシュ 4029N ¥3400/NARS JAPAN

撮影/城健太(vale.)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/George モデル/田辺かほ 取材・文/宮下弘江

関連キーワード

関連記事