みかんは美肌作りやアンチエイジングにも良い!一日何個食べて良い?

みかんは美肌作りやアンチエイジングにも良い!一日何個食べて良い?

みかんの美味しい季節になりましたね。みかんにはビタミンCをはじめ、たくさんの美容に良い成分が含まれています。みかんを食べすぎると手足が黄色くなる、なんて話を聞いたことがありますが、一日何個まで食べて良いのでしょうか?

みかんは美肌作りやアンチエイジングにも良い!

みかんにはアンチエイジング効果が期待できる抗酸化作用を持つビタミンC、ヘスペリジン、クエン酸、Bカロテンや美肌効果が期待できるβクリプトキサンチンが含まれています。

これだけでもアンチエイジングや美肌作りに嬉しい成分ですが、ペクチンという腸内環境を整える成分も入っているので、お通じが良くなり肌の調子が良くなる効果も期待できます。

またみかんのカロリーは小さいサイズのもので約20~25kcal、大きいもので約40~50kcalと比較的低いため、だいたいショートケーキ1つとみかん10個が同じくらいのカロリーと言われています。

と、言っても食べすぎは厳禁です。それでは一日何個まで食べていいのでしょうか?

みかんは一日何個まで食べていいの?

「みかんを食べすぎると手足が黄色くなる」なんて話を聞いたことがありませんか?一日何個まで食べて良いのでしょうか?

手足が黄色くなるのは柑皮症(かんぴしょう)といい、カロテンを過剰に摂取したことで起きるとか。柑皮症は、一日に数十個単位のみかんを何日にも渡って食べないと起きないとされているので、そんなに心配する必要はありません。もし手足が黄色くなっても、摂取を止めれば自然に皮膚の色も戻るそうです。

一日の果実の推奨摂取量は、約200g程度とされています。その点から考えてMサイズのみかんの皮を剥いた重さが約70gなのでみかんの一日の推奨摂取量は3つくらいということになります。みかん好きの人でしたら少ないと感じるのではないでしょうか?

みかんのカロリーは比較的低いですが、糖質が可食部70gのもので7.7gあります。これはみかん6個でご飯1杯分と一緒です。ついつい食べ始めると止まらなくなるみかんですが、やはり一日3個までと覚えておくと良いでしょう。

関連記事