綺麗な髪になりたい!美髪ケアに役立つ週1スペシャルケアの方法

綺麗な髪になりたい!美髪ケアに役立つ週1スペシャルケアの方法

男性が見て「この人意外に歳をとっている?」と思われる女性のパーツ首や手などに加え「髪の毛」なんだそう。確かに10代の頃は艶があった髪も歳を重ねるにつれて白髪が増えたりパサパサになりますよね。週1で出来るスペシャルケアで美髪をキープしましょう。

基本的な髪の毛のケア方法

髪の毛にハリがなくなりパサパサになる理由は、日々の紫外線の影響もありますが、髪の毛の質や色に影響を与えているコルテックスという成分に含まれる脂質が減ってしまうことにあるそうです。

髪の毛の表面にあるキューティクルは、自己修復能力がありません。キューティクルが傷ついたままにするとそこから髪の毛の内部にあるコルテックスにまで紫外線などの外的な攻撃を受けることになり、髪の毛にハリ、艶がなくなりパサパサとなりやすいです。

キューティクルは簡単に傷つくものなので定期的なケアをし、内部のコルテックスを守ることが美髪作りには大切です。

【基本的な髪の毛ケア】
1.シャンプー前に毛先をブラッシングしてから根元もクシを通す。ブラッシングすることによって頭皮の汚れが浮きやすくシャンプーの量も少なくすみます
2.シャンプをつける前にぬるま湯(38℃くらい)でしっかり地肌を洗う
3.シャンプーを手のひらで泡だててから指の腹を使って生え際から頭頂部に向けて洗う
4.しっかり洗い流す
5.軽くタオルドライ
6.リンス(コンディショナー)は毛根をさけてつける
7.塗り終わったらすぐに洗い流す
8.タオルドライ後ブラッシングをしながらドライヤーを20cm離し、根元から毛先に向かいドライヤーをあて、乾かす

週1スペシャルケアの方法

使うもの
・コーム(ハケが付いているものだと便利)
・トリートメント
・タオル

シャンプーまでは基本ケアと同じです。
1.シャンプーが終わったら、しっかりとタオルドライする
2.トリートメントは頭皮をさけて湿布する。このときハケで湿布するとムラなく綺麗に塗れる
3.湿布後コームでトリートメントをムラなく伸ばす
4.タオルを巻いて10分置く
5.しっかりと洗い流す

その後のドライヤーも基本ケアと同じです。

注意する点は、リンスやコンディショナーではなくトリートメントを使用してください。リンスやコンディショナーは、基本的に外をコーティングするものなので補修効果はありません。

少し手間がかかりますが、綺麗な髪を保つために週1でスペシャルケアを行えるといいですね。

関連記事