充血・疲れ目とはオサラバ!カラコンなしで潤んだ瞳を作る方法

充血・疲れ目とはオサラバ!カラコンなしで潤んだ瞳を作る方法

ばっちりメイクでも充血や疲れた目をしていると上手くごまかしがきかないもの!眼球のケアなど細かい部分まできちんとケアしてこそ大人の美人度がUPすると言えるでしょう。裸眼でも男性が思わずキュンとなる!? 潤いのある瞳の作り方についてご紹介します。

カラコンなしで潤んだ瞳を作る方法<充血解消編>

今すぐどうにかしたい!充血への対処法についてチェックしていきましょう。

1.【食生活の改善】充血予防・解消にはビタミン類をはじめ、アントシアニン・アスタキサンチンなどの色素を含む果物・野菜類を日々の食生活に取り入れると良いそうです。

2.【ストレスを溜めない】過度なストレスは充血の原因になると言われています。半身浴やスポーツ、ショッピングなど自分にあったリフレッシュ法を積極的に実践するよう心がけましょう。

3.【手を清潔にする】汚れた手のまま目をこすってしまうと目の中に雑菌が入り、充血や目の病気を引き起こしてしまう可能性があるとか。家に帰ったら必ずハンドソープもしくは石鹸で手洗いを行う習慣を癖づけるようにしましょう。

4.【冷たいタオルで冷やす】冷蔵庫で冷やしておいたタオルやアイマスクなどで目の疲れをとるのもおすすめです!目の血管が収縮し、充血を和らげる効果に期待できます。

5.【目の休憩時間の確保】パソコンを使うなど、目を酷使する職種の方は目の疲れを取り除くことが大切です。長時間同じ姿勢で仕事をしていると目は同じ距離にピントを合わせたままになるので疲れやすくなります。時々、遠くに視線を合わせるようにしてピント調節機能をリフレッシュさせましょう。

<POINT>おしゃれの一環としてカラコンを使用している女性が多いと思いますが、長時間付けっぱなしにしていると角膜に大きな負担をかけて充血を引き起こしやすくなります。目の健康維持のためにも装着時間は8時間以内に控え、お休みの日は極力メガネをつけるなどの対策を実践するようにしましょう。

カラコンなしで潤んだ瞳を作る方法<疲れ目解消編>

続いて、疲れ目を解消するおすすめのマッサージ方法についてご紹介します。毎日、朝晩1セットずつ、2分間を目安に行うと良いそうです!

<疲れ目を解消するおすすめのマッサージ方法>
1.眉頭部分を人差し指と親指で優しくつまむ→はなすという動作を3回繰り返します。
2.同じく眉毛の中央部分、眉尻も優しくつまむ→はなすという動作を3回繰り返します(※4秒に1回ぐらいのゆっくりとしたペースで行いましょう)。
3.まぶたも眉毛と同じように先端・中央・末端を3回ずつつまみます。
4.目の下も2〜3と同じように目頭・中央・目尻を3回ずつつまみます。

いかがでしたか?目元の疲れが解消することで肩こりや腰痛の予防・改善にも繋がるそうなので、是非セルフリラクゼーション方法の一つとして参考にしてみてくださいね!
関連キーワード

関連記事