首元の頑固なシワを徹底解消!「寝ながら首パック」のやり方について

首元の頑固なシワを徹底解消!「寝ながら首パック」のやり方について

実年齢がバレやすい首元のシワ!普段、顔周りばかり気にして首やデコルテ部分のケアを怠ってはいませんか?ズボラさんでも簡単にチャレンジできる、おすすめの時短ネックケアのやり方についてピックアップしていきたいと思います!

「寝ながら首パック」のやり方について

個人差もあると思いますが、ボディパーツの中でシワが最も目立ちやすいのは首だと言われています。20代前半の女性も極力早めの段階にネックケアを実践していくと良いでしょう!ネックケア初心者におすすめの「寝ながら首パック」のやり方についてご紹介します。

1.寝る前の顔のお手入れの時、手に余った化粧水や美容液を首筋からデコルテにかけてしっかり伸ばします(※首のシワに押し込むように馴染ませてあげるとより効果的です)。
2.伸ばしたシワをしっかり固定するようなイメージでタオルを2枚分首に巻きつけ、太めの髪結いゴムで留めます。

【POINT】
首パックをすることで首〜デコルテ部分に潤いを与えるだけでなく、寝ている間に無意識に下を向くことを予防できるそうです。また、タオルは1枚でもOKですが2枚巻くことで更にパック効果が高まると言われています。

首パックと合わせて実践したいおすすめのネックケア

首パックと合わせて実践したい「ネックエクササイズ」。実践するタイミングとしてはTVを見ている時〜寝る前などいつでもOKですが、出来れば血流が良くなっている入浴中に行うと更に高い効果に期待できます。

<ネックエクササイズのやり方>
1.舌を上に突き上げると同時に、顎を上に向けます(※目線は天井に向ける)。この動作を10秒間行いましょう。
2.口で思いっきり「う」の形をつくり、左横を向きます。この動作を10秒間行いましょう。
3.2と同じように口で思いっきり「う」の形をつくり、右横を向きます。この動作を10秒間行いましょう。
4.1〜3の動作を1日3セット実践します。

いかがでしたか?首パックやネックエクササイズをやる時間がなかなか無い…!という時は、せめて夏以外はタートルネックのセーター、もしくはシャツを着て寝るようにしましょう。こうすることで乾燥から肌を守り、パックと同じような効果に期待できます。是非ご興味がある方は参考にしてみてくださいね!

関連記事