【冷え性改善法】全身の調子を整える!足裏トリートメントのやり方

【冷え性改善法】全身の調子を整える!足裏トリートメントのやり方

足はその人自身のあらわれとも言われており、その日の体調やストレスによって変化しやすいパーツの一つです。万病の元である冷えを改善するには、まずは足裏から血の巡りを良くし、全身の不調をしっかり整えていきましょう。

足裏は健康のバロメーター!? 足裏チェックのやり方

足つぼマッサージなど足裏を刺激することで健康維持・増進につながる主な理由は、足裏には身体の器官が反射投影されており「反射区」という存在でぞれぞれの器官と繋がっていることにあるそうです。健康的な身体・美肌を維持するためにも、足裏トリートメントと合わせて足裏の状態を確認する癖付けを行うと良いでしょう。

<足裏チェックのやり方>
1.【温度の確認】普段より足の指先が冷たいと感じる場合は血行不良やエネルギー不足、逆に普段足裏が冷たい人がほてっていると過度の疲労・むくみが生じていたり精神的な緊張など、心の負担を抱えている可能性があると言われています。

2.【硬さの確認】足裏全体がカチカチに硬く、押しても刺激を感じない場合、過度のストレス・睡眠不足・体調不良が原因である可能性が高いそうです。逆にぐにゃぐにゃに軟らかい人は運動不足の可能性が考えられますので適度な運動を実践し、足回りに筋肉を付けていきましょう。

3.【汗の量の確認】過度の緊張状態が続くと足裏が汗ばみやすくなります。また、足裏全体がザラザラと乾燥していると合わない靴を履き続けていることが原因かもしれません。

<POINT>
ヒールを履くと足裏を守るためにタコが出来やすくなりますが、親指の付け根の下にタコができると甲状腺の反射区がうまく刺激されずホルモンバランスが乱れ、肌荒れを引き起こす可能性があります。ヒールを購入する際はサイズだけで判断せず、必ず試着した上で足に合ったものを購入するよう心がけましょう。

足裏トリートメントのやり方について

足裏トリートメントを行う姿勢は特別な決まりはありませんのでお気に入りのソファに座りながら、もしくはフローリングであぐらをかくなど自分自身が最もリラックスできる楽な姿勢で実践しましょう。

<足裏トリートメントのやり方>
1.片方の手で足指の付け根を押さえ、もう片方の手で指を軽く引っ張りながら左右に10回ずつゆっくり回しましょう。
2.片方の手で足首を軽く押さえ、もう片方の手で足指を持ち、左右に大きく10回ずつ回しましょう。
3.足の膝を立て、片方の手で足首を押さえたらもう片方の手で足首を反らし、アキレス腱をじっくり伸ばします。この状態を10秒間キープし、ゆっくりと元に戻します。この動作を左足・右足5回ずつ繰り返しましょう。
4.足裏の中央部分を上から下まで少しずつずらしながら両手の親指で刺激します。

<POINT>
足裏トリートメントの後は、新陳代謝が活発になるため老廃物が外に排出されやすくなります。温かいハーブティーや白湯などで水分補給を行い、排出しやすい状態にしておくと良いでしょう。コーヒーなどのカフェインを含む飲み物は、老廃物を排出する力を弱めますので控えることをおすすめします。

いかがでしたか?普段身体になんとなく不調を感じている女性はこの機会に足裏トリートメントを実践し、足元から冷えない身体をつくっていきましょう。

関連記事