あなたの肌荒れ、「口呼吸」が原因だった!?正しい呼吸法について

あなたの肌荒れ、「口呼吸」が原因だった!?正しい呼吸法について

しっかりスキンケアを行っているにもかかわらず、何故かニキビ・吹き出物などの肌荒れが治らないと悩んではいませんか?その場合、もしかすると普段から「口呼吸」を行っていることが原因の可能性があるかもしれません!

肌荒れの原因は口呼吸!? 具体的な理由について

一見何の関係性がないように思われる私たちのお肌と呼吸法。なぜ口呼吸を行うことで肌が荒れやすくなってしまうのでしょうか?具体的な理由についてチェックしていきたいと思います。

人間だけでなく犬や猫の哺乳類の口は食べるために、鼻は呼吸するためにとそれぞれ役割が区別されているそうです。具体的には鼻の場合、空気の乾燥や温度変化から身体を守るほか、鼻毛や粘膜により空気中の雑菌やチリが肺に入るのを防ぐ役割があると言われています。一方、口は栄養を補給するために発達した器官であるため口呼吸を行ってしまうと口が乾き、ドライマウスという状態になるそうです。ドライマウスになると免疫機能が弱くなり肌荒れの原因に繋がるほか、口腔内の悪玉菌が増えてひどい口臭を発生してしまう場合も…!肌・身体の健康を維持すべく、この機会に正しい呼吸法をマスターしていきましょう。

<POINT>
睡眠時、うつぶせ寝や一方にだけ偏った横向き寝を習慣にしていると顔が歪みやすくなるほか、歯並びが悪くなりやすいため、そのことが原因で口呼吸になる可能性があると言われています。口呼吸を改善するためには顔に圧力がかからない「仰向け寝」で寝る習慣を癖づけることをおすすめします。

鼻呼吸に改善するおすすめの体操について

鼻呼吸へ改善する際は「あいうべ体操」というトレーニング方法がおすすめです。舌は筋肉で出来ているため日頃から鍛えていないとどんどん衰えていくと言われています。あいうべ体操を実践し、引き締まった美しい口元を作っていきましょう。

1.【あ】「あ」と声を出しながら口を大きく開きます。
2.【い】「い」と声を出しながら唇を横に開きます(※首に少し筋が出るくらいまで伸ばしましょう)。
3.【う】「う」と声を出しながら唇を突き出しましょう。
4.【べ】最後に「べ」と声を出しながら舌を下方向にしっかり伸ばします。

<POINT>あいうべ体操は一度に行うのは10セット、1日に30セットを目標に行うと良いそうです。ただし、顎の関節などに問題がある方・違和感がある方は無理せずにゆっくりとしたペースで行うよう心がけましょう。

いかがでしたか?普段うっかり口呼吸ばかりしていた…!という女性は是非参考にしてみてくださいね。

関連記事