最大のライバル!?「女性のストレス」を味方に変える方法について

最大のライバル!?「女性のストレス」を味方に変える方法について

恋愛・通勤・子供の教育・職場の人間関係など、様々な要因から絶えず起こりうるストレス…!普段は何かと悪者扱いされているストレスですが、実は正しい扱い方を学ぶことで味方になる場合もあると言われているのです!

女性のストレスが味方になるって本当?具体的な理由について

ストレスを受けることで肌荒れや体調不良を引き起こすイメージが強い分、非常に意外性があるかもしれませんが、実はストレスを極端に恐れることでかえって悪い影響を及ぼすと言われているんです!

自律神経は交感神経と副交感神経の2つに分かれており、交感神経の働きが優位になると血管が収縮し、体は緊張状態に陥ると言われています。交感神経が優位な状態が過度に続いてしまうと自律神経失調症などの病気を引き起こす可能性があるため、「休むための神経」である副交感神経が優位になるよう、リフレッシュタイム(音楽・アロマetc...)を確保するほか、ストレスの原因から出来るだけ避けることが大切であると言われています。

ただ、ストレスから極端に避けすぎた生活(※ニート・定年後の老夫婦など外の世界に触れないライフスタイル)を続けてしまうことも自律神経失調症の原因になりやすいんです!自律神経に乱れが生じると免疫力が低下し、肌荒れや様々な病気を引き起こす可能性が高まると言われていますので、美容・健康のためにも交感神経・副交感神経のバランスが良い状態をキープするよう心がけましょう。

ストレスを味方に変える!体の整え方について

社会生活を送っているとどうしても避けられないストレス…!一体どのように向き合っていけば良いのでしょうか?ストレスを賢く味方に変える方法についてチェックしていきましょう。

1.【一人で居たい時こそ人に会おう!】「今日はなんだか調子が悪いな…」という日は「どこにも行きたくない!」「誰とも接したくない」と感じることもありますよね。しかし、そんな日こそ誰かと会うスケジュールを強制的に組むようにしましょう。元気で前向きな人と話しをすると自然に元気になった経験はありませんか?人と会うことで外部からの刺激を受け、交感神経が上がっていくと言われています。

2.【ストレスを感じたら水を飲む】水を一口飲むことで胃腸の神経が良い意味で刺激され、副交感神経が優位になると言われています。落ち着かない・緊張するなどのストレスを感じたらすぐに水を飲んでみてください。これだけで自然に気持ちにゆとりが生まれるそうです。

3.【大きなためいきをつく】仕事のミーティング前・プレゼンなど緊張する場面にいると交感神経が優位になり、いつも以上に集中力が高まる傾向にあるそうです。ただし、極端に緊張しすぎてしまうことは決して良いコンディションとは言えません!過度に緊張したら「ハーッ」と思い切りため息をつくようにしましょう。大きく息をすることで自律神経のバランスを整える効果に期待できます。

いかがでしたか?ストレスは和らげることが出来ても、残念ながらこの世からなくなることはありません。人生は一度きり!楽しい人生、そして美容のためにもストレスを「幸福の種」と捉えて心から豊かなライフスタイルを送ることをおすすめします!
関連キーワード

関連記事