食事で自信を高めることができる! 正しい「食事療法」とは?

食事で自信を高めることができる! 正しい「食事療法」とは?

ついつい頼ってしまいがちなコンビニ弁当やファストフード…。でもその食事、心から美味しい!と感じながら食べていますか?美味しいものを食べると幸せな気分になるように、毎日の食事内容次第で身体だけでなく心にも影響があると言われているんです。

自然と自信が持てる!五感を意識した食事療法<視覚・臭覚編>

自分に自信を持つべくスキンケアやダイエットの研究・実践を重要視している女性が多いと思いますが、なかには「今ひとつ前向きに捉えられない!」という方もいることでしょう。心=神経を強化するには、現実的で大変簡単な方法があります!それは五感を意識しながら食べる食事療法です。

<五感を意識した食事療法>
【視覚が強くなる食べ方】お肉やサラダなど、口に入れる食材全てをカメラで撮影するようにじっくり(※10秒間くらいでOK!)見つめてみましょう。食材って色も形もこんなに違うんだ!と新しい魅力を発見できると言われています。

【臭覚が強くなる食べ方】昔使っていた香水を嗅ぐことで「楽しかった」「切ない」という感情や思い出が蘇った経験はありませんか?これをプルースト効果と呼び、臭覚は五感の中でも人間の記憶にもっとも残りやすい情報と言われています。食事を口へ運ぶ前に鼻の近くに寄せ、思いっきりにおいを吸い込んでみてください。過去に同じものを食べていた際、染みついている「美味しい」という感情、香りが結びつくことで次第に心が豊かになっていくことでしょう。

【POINT】なぜ五感を強くすることで自分に対して自信を高めることができるかというと、「美味しい」という成功経験が積み重なることで自尊感情が芽生えやすくなるからです。

自然と自信が持てる!五感を意識した食事療法<触覚・味覚・聴覚編>

続いて、触覚・味覚・聴覚が強くなる食事療法についてチェックしていきたいと思います。もし時間に余裕がある場合は「どんな感情を感じたのか?」食事のたびにノートやメモ帳に記録を残しておくと良いでしょう!

【触覚が強くなる食べ方】調理の際、まずは手でその食材を触ってみてください。もし調理済みのものであれば口の中での感触を確かめてみましょう。今までなんとなく食べていた食材に対して親近感が湧き、自然と自分の中にある愛情を再確認することができるそうです。

【味覚が強くなる食べ方】野菜はドレッシングをかけなければ味がないのでは?と思いがちですが、全ての野菜に酸味・甘み・苦味など個性豊かな味がしっかりついていると言われています。日頃から濃い味付けのものばかり食べていると食欲が増す傾向にありますので、ダイエットのためにも味付け無しのメニューや塩分控えめのメニューを取り入れ、味覚をリセットしていきましょう。

【聴覚が強くなる食べ方】目を閉じ、ゆっくりと咀嚼音に耳を澄ましてみてください。視覚を意識した食べ方に共通するものがありますが「ぽりっ」「シャリッ」など食材それぞれに違った新しい個性・魅力を発見できることでしょう。

自分に対して自信をつけると不思議と肌ツヤもよくなり、見た目も美しくなると言われています。「五感を研ぎ澄ます」という食事療法はどちらかというと心理学に近いものがありますが、まずは騙された!と思って一度挑戦されてみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/

関連記事