スゴすぎる!スーパーフードは身近にあった、昔ながらのあの食材

スゴすぎる!スーパーフードは身近にあった、昔ながらのあの食材

みなさん、おふくろの味でおなじみの切り干し大根食べてますか?自分で買ってまで調理はしないという方も多いのではないでしょうか?それはとても勿体無いことです!切り干し大根は驚くほど栄養価が高く美容にも良いですよ。

切り干し大根はスーパーフード食材

昔からある切り干し大根。なんとなく食べていたこの切り干し大根の栄養と効能がとてもすごいのです。切り干し大根は文字通り大根を干したものですが、生の大根よりも数十倍も栄養価が上がります。

【カルシウム】
生の大根の約23倍も保有し、歯や骨を丈夫にしてイライラを解消してくれる効果が期待できます。

【食物繊維】
生の大根の約16倍も保有し、お通じか改善されることによって美肌効果も期待できます。

【カリウム】
生の大根の約14倍も保有し、利尿効果があるためむくみ防止に期待できるカリウム。疲労回復や余分なナトリウムを排出してくれるので高血圧予防にもつながるそう。

【ビタミンB1・B2】
生の大根の約10倍も保有し、糖質をエネルギーに変えるビタミンB1。代謝促進、冷え性予防などにも加え、皮膚や髪、爪などの健康維持に期待できます。

スーパーフード!切り干し大根はあれを使って戻すと良い?

切り干し大根というと人参や油揚げなどを入れた煮物を想像しますが、他にも美味しい食べ方がありますよ。また切り干し大根は、水で戻すよりもお湯で戻した方が早く戻ります。しかし、あるものを使って戻すと栄養価を逃しません。

それは「ヨーグルト」。ヨーグルトのビフィズス菌で腸内環境も整えてくれてWの効果を得られるでしょう。

戻し方は、煮沸した容器に切り干し大根を入れ、ヨーグルトが全体に絡まるくらいに混ぜます。冷蔵庫に入れて7〜8時間で戻ります。寝る前に下ごしらえをしておくといいですね。

なぜ、干しただけでこんなにも栄養価が高くなるのかというと干すことで水分量が減り、旨味、栄養素が凝縮されるからなんだそう。それにしても生の大根よりも何十倍と栄養価が高くなるのはすごいですよね。

しかし、栄養がぎゅっと凝縮されることによって糖質も上がります。糖質は生の大根と比べると15倍に上がるとか。おかずとして一定量の切り干し大根を食べる分には問題ないのですが、栄養価が高いからとたくさん食べると太ってしまうことも。また、切り干し大根は不溶性食物繊維なので、偏って食べると便秘になることも。主食のように食べるのではなく、おかずとして食べましょう。

戻したらすぐに使え、常備野菜としても重宝される切り干し大根は身近にあるスーパーフードですね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事