目元と口元の保湿ケアを忘れていない?冷えた肌をケアして美肌に

目元と口元の保湿ケアを忘れていない?冷えた肌をケアして美肌に

冬は肌の乾燥がつきものですよね。毎日念入りに保湿ケアをしているようでも、うっかり忘れがちなのが目元と口元のケア。目元も口元もしっかり保湿ケアをして、冬のごわついた肌からぷるぷるの美肌を手に入れましょう。

うっかり忘れがちな目元と口元のスキンケア

洗顔後、化粧水や美容液などで保湿ケアをするとき、顔全体に馴染ませているつもりでも実は目元や口元をしっかり保湿できていないという人が多いようです。

特に冬は、空気乾燥と共に肌までカラカラに乾燥しやすいので、目元と口元の保湿ケアをしっかりしておかないとバリア機能が低下したり、粉をふいてファンデーションがうまくのらなかったりしてしまいます。皮脂腺が少ない目元と口元のケアを念入りに行って、隙の無いぷるぷるの潤い肌を手に入れてみませんか?

肌を温めてから目元と口元の保湿ケアを!

冬は身体だけではなく肌も冷えやすい時期。洗顔後にすぐ保湿ケアに取り掛かるのではなく、まずはホットタオルで顔全体を温めて、再び目元と口元にホットタオルを置いて肌をほぐしていきましょう。

冷えた肌は血液やリンパの流れがうまく促進されにくく乾燥やくすみを引き起こすと言われています。濡らしたタオルを電子レンジで温めるだけなので、朝と夜のスキンケア前に活用してみてくださいね。顔全体の保湿ケアの前に目元と口元のケアを先に済ませておくことで、うっかり保湿ケア忘れを防ぐことができますよ。

まずは、目元用の美容液を使ってアイメイクで負担がかかったまぶたや下まぶたに馴染ませていきましょう。肌全体に使う化粧水でももちろん大丈夫ですが、ハリや弾力を求める方は目元専用のアイテムを選ぶことをおすすめします。目元用の美容液をつけたら、アイクリームを塗って潤いに蓋を。薬指と小指を使って優しく塗ることで力を入れすぎることなく保湿ケアが完了します。

口元はリップメイクをポイントリムーバーでしっかり落とした状態でバームを塗り込み、乾燥から守ってあげましょう。唇は汗線や皮脂腺がないので、カサつきがち。口の周辺も粉をふきやすいため、唇だけでなく口の周りにもバームを塗っておくと乾燥を防げます。

目元と口元の保湿ケアができたら、あとはいつも通り顔全体の保湿をして厄介な乾燥から肌を保護してあげてくださいね。

忘れやすい目元と口元のケアを抜かりなく

頬や額などはしっかり潤っていても、目元や口元がカサカサしているとメイクが映えにくくなってしまいがち。まずは肌を温めて忘れやすい目元と口元のケアを先に済ませて、隙の無い潤いに満ちた美肌を自分のものにしてみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/

関連記事